今週は4日連続『鍋屋』開業

2008.1107shouganabe05.jpg

■今週は毎晩、「鍋屋」開業

昨日(7日)は、朝0500ごろから相変わらず仕事三昧。朝の早朝ミーティングの今日はパスして、1000ごろに事務所へ。

別プロジェクトの起ち上げ関連の会議があり、スタートだけのぞいて、再び書斎にもどり、またまた仕事。

1300には、ちょっと今夜の来客の皆さん用の食材の買出しに出かけて準備に問題がないかチェックし、1400ごろに、事務所の会議室にでかけて会議に合流。その間、電話がなり出ていると、会議に出ている意味なしって感じですが、仕方なくそんな状況……

1730には、私は書斎にもどり料理人に……

で、キッチンにたって並行作業で諸準備開始。

1800には、ほぼ準備完了です。

ところで今週は、毎晩、新しいお客様の来訪があって、最初の鍋は、「根生姜のサシミしゃぶ」と決まっているので、なんと4日連続で同じメニューでしたが、みなさん、よいしょも含めて大好評でした。

もっとも私の料理より、夜景のほうが価値があるのかもしれませんね。

渋谷の夜景に感謝です。

ま、ともかく4日連続の「根生姜のサシミしゃぶ」が終わったのですが、来週の月曜日も、慣例にしたがい始めての来客ですから、これまた「根生姜のサシミしゃぶ」ということに。

2008.1107shouganabe03.jpg2008.1107shouganabe02.jpg鍋の話をしていると仕事をしていないのではと、思われますが、これは仕事の潤滑油ですからね。

それにホームパーティですとコストが非常に安くなるのは当然ですからね。

飲食店の原価率は、非常に低い。

東京での外食は、なにしろ地面が高いわけですから、さらに高い。

しかもちょっと内装費や、よくわからない付加価値がつくと、産地で食べている食材は、5倍から10倍にはなってしまう世界ですからホームパーティによるコスト低減は、バカになりません。

ところでサシミの上にいる2008.1107shouganabe04.jpgのは、リヤドロの犬。なにやら猫のようにも見えるので「サシミを狙っている猫」を演出してみたのですが、気がつく人は、かなり少なかったなぁ~

少し残念。

企画ごころにこんな演出は、非常に大事なんですけどね。

それよりリヤドロがわかる人は、男性はほとんどいませんが、女性は80%はわかる……って世界ですよね。 スペインの高級陶器の人形のデザインと制作会社ですね、かなりの高級ブランドです。

ま、それはともかく、再びサシミしゃぶ。

さしみのまま食べるときには、やはりさしみ醤油。しゃぶしゃぶにして食べるときは「ポン酢」か「麺つゆ」。ゆず胡椒がよくあいます。

で、サシミ醤油は小さなビーカーで、「ポン酢」か「麺つゆ」は、フラスコで出すのが、わたし流のもてなしですね。

 

 オバマやら同時不況もさておいて 先にすすむは鍋談義かな

 

 

 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今週は4日連続『鍋屋』開業

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/308

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年11月 8日 08:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界中、オバマ・ブームですが、すばらしい1冊」です。

次のブログ記事は「レッドクリフ(赤壁の戦)を観てきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。