絶品……さんまのつみれ鍋!

sannmatsumire02.jpg

■さんまのつみれ鍋……それはそれは絶品です!

昨日は(5日)は、ちょっと一昨日が風邪っぽい感じもしたので、さっさと寝て、なんと10時間近くも寝てたのですが、0700ごろには置きだして、またまた仕事。

ちょっと立て込んでいるので仕方がありませんが、思い切り睡眠をとったので、風邪も回復って感じ。

バリバリ仕事をしてお昼ごろ、ちょっと事務所によってMPAの会議をのぞくと、ちょうどお昼あたり。そこでお昼はなんにんかのMPAとランチ。

で、私はそのまま東急フードショーに出かけて買物。

本日は、銚子の西田社長が「さんまのつみれ」をなんと冷凍ではなく、そのまま保冷して持ってくるということで、これはきっと旨いぞ。

 

sannmatsumire01.jpgと、思いながら買出しです。とはいえ、私の買物は野菜くらいですからね。あまり努力はいりませんが……

さて、それからは1800に皆さんが来るまでになんとか仕事をすすめておこうと、仕事をしていたものの、ちょっと進捗が悪いな……と、思うまもなく1730。

速攻で、準備をしているとドアフォンがなり、皆様ご来宅。西田社長だけでなく、美女が2人も。

で、はじまりましたが、すごいつみれです。

前回は8月13日にも、さんまのつみれ鍋(14日にアップ)だったのですが、あのときは冷凍ものでしたが、今回はなんと、つみれにしたものを、そのまま銚子から西田社長がはこんでくれたのです。

 

sannmatsumire03.jpgこれは、もうすばらしいもので、もうこうなると早く食べたい。

充分に出汁がでる素材ですから、私が準備したのは、根生姜の細切りをたっぷりと鍋に入れ、みりんやお酒も入れず、醤油や昆布だしもカツオだしも使わない……なんの隠し味も使わずに、そのままの味をいただこうということで、さあ、はじまりました。

沸騰した根しょうが鍋に、ちょっと入れてそのまま待つこと数分。

取り出して頂戴すると、さんまのつみれは、非常にやわらかく、しかも甘い甘み……これはもう絶品でした。

日本には、ほんとに食材に恵まれた国です。日本の地方が活性化しないのは、いったいなんで……と思いますね。あちこち美味しいものを食べに行きたいと思ったのは、私だけではないでしょう。

食事が美味しいと会話もはずみ、ほんとに楽しいひとときでしたね。

 

 

 
 

 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 絶品……さんまのつみれ鍋!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/281

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年10月 6日 06:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またまた、米中ダブル不況の恐怖!」です。

次のブログ記事は「底なしへ向かう景気…まあ鍋でも…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。