2008年10月アーカイブ

2008.1029nbc3002.jpg

■ひと月ぶりに、皆さん集合!

1ヶ月ぶりに、またまた皆さんが集まってきましたが……ちょっと1人で10人分いるくらいのパワーのある人が2人ダウン。

その結果、別の集まりではないか……

という雰囲気のホームパーティになってしまいました。

とはいえ、楽しく時のたつまま2300ごろまで……

元気印の経営者と会うのは、なかなかいいのです。

前の雰囲気はというと、

9月30日「元気な経営者が集まってきました

moroheiyasuki.jpg8月25日「つかの間の夏休み」

7月2日「山梨合宿の反省会は、溶岩鍋で「噴火!」」

6月15日「NBC合宿の2日間

と、まあ皆さん楽しそう。

ブログってのは、ちょっと検索して以前、どうだったっけ……ってチェックがすぐできるのは、なかなかいいですね。

今回は、ずいぶん雰囲気が違う。

このところ暗い話が多かったのですが、集まった皆さんは、あまり暗い経済情勢とは関係のない人たちなので、いろいろ話は展開して楽しく有意義な夜でした。

ひさびさのモロヘイヤのワインdeスキヤキ

私の不定期開業の鍋屋の基本メニューの「モロヘイヤのワインdeスキヤキ」、通称、「モロヘイヤのワインすき」ですが、秋も深まってきたので、メニューはこれ。

レシピは簡単。

豚しゃぶ用の豚肉を1人300~400gくらいは必要ですね。

で、あとは、ごくふつうの野菜をいろいろ

 

moroheiya01.jpgもっともメインはモロヘイヤ

にんじん、たまねぎ、ごぼう、まいたけ、など根菜類を用意。

場合によってはほうれん草などもいいですね。

ワインを使うと、じつはプチトマトが非常にあいます。

さて、下味はというと

バターで風味を出し

割下、ワイン、日本酒を適量入れて、鍋に敷くように入れる。まあこのあたりはスキヤキといっしですね。

で、そこに豚肉をスキヤキよろしく浸して食べるわけですが、その後は、根菜類を入れて味をさらにまろやかにします。

さて、食べ方が一番いいのは、モロヘイヤを入れて形が崩れてくるころが、ころあい。この崩れたころは、モロヘイヤの粘りが出るころなので、そmoroheiya02.jpgのころを見計らって、豚肉をからめて食べる。

これがモロヘイヤ鍋の正調なる食べ方ですね。

でも、みんな話がはずんで、ごった煮になってましたが……まあ、私がいちいちウンチクをいいながらやると、皆さん、ペースも乱れることだし、ま、みなさんのいいようにやってもらいましたが、わたし的には

う~ん、もっと美味しく食べれるのだが……なんて思いながら複雑な状況でしたね。

ま、もっとも楽しんでもらえればいいですがね。

読者のみなさん、モロヘイヤの鍋をやってみたい人は、質問OKですからね。いつでもどうぞ。

これからは鍋のシーズン。いろいろ鍋情報をアップしますね。

鍋食えば、すぐ底が見えるぞ 不況かな

てな感じで景気を悪さをふっとばしましょうね。どんなてんこ盛りの鍋でも、おはしをさせば、すぐ底にとどきますからね。

 

 

 

 

2008.1029huji02.jpg

■深刻化する景気と、一服(一幅)の富士

金融不安は、いよいよ実体経済にも大きな影響を与える傾向が顕著ですが、昨日(28日)の株価は、かなりの割安感からか、かなり買いが入ったようで、ちょっと一服。

しかし私の一服は、今朝(29日/水曜日)の富士。

ひさびさです。

 

2008.1029huji01.jpg冬になれば、ときどき顔を見せてくれる富士が、今日はちょっとうっすらとはしていますが、シルエットはしっかりと富士でした。前回見えたのはいつのことやら……なんて思いながら、これからの季節は、ときどき富士山が見えるのか……と、ちょっと気分のいい朝でした。

上の写真は下の拡大ですが、下の写真の左のビルは、マークシティのエクセル東急で、まあ渋谷の中心。その向こうに見えるのが富士。上の写真はちょっと拡大しています。

■富士のシーンと顧客心理

葛飾北斎の富嶽36景がありますが、あれはさまざまな確度から作成された浮世絵の代表的な風景画。

しかし私のながめる富士は、まったく同じ角度からの富士。

つまり本来は、代わり映えしない富士ですよね。しかし長らく見えなかったり、ときに見える。そのときに見える富士が、今日のようにブルーグレイのシルエットであったり夕日の富士であったり冠雲を抱いた富士だったり冠雪だったりね。

じつにいろいろなシーンを見せてくれますね。

顧客への対応も、ベタベタな顧客対応が多いですが、こう、長らくほったらかしにされてて、たまにコミュニケーションがあると、雰囲気が変わっている、その会社が変化している……なんて空気をかもしだしてくれると、すごく興味がわきますね。そんな感じかな。

私もしっかり、富士のシーンの顧客そのものですね。

 

2008.1028shibuya01.jpg

■11月間近…秋の朝日は遅い

朝、0700前の渋谷です。

秋も深まった気配ですね。おそらくあと10日もすれば、代々木公園や新宿御苑(写真下)の緑も紅葉してくるでしょうね。

ビルの影の長さを見ると、そうとうに日の出が遅くなりました。

先月半ばからはじまった世界同時不況の波は、先週も止まらず、日本の週明けの株式市場は、バブル崩壊後の底値を下回って26年前の水準になり、さきほど終わった米国も6年7ヶ月ぶりの水準。

今週もさらに下がる可能性が高く、そうそうな低水準になるでしょう。

それより日本経済への打撃は、輸出産業ですね。

 

2008.1028shibuya02.jpg10円上がると、1兆円くらいの輸出産業の利益が吹っ飛ぶ!

この急激な円高が、日本の輸出産業へブレーキがかかることを見越して、株式市場の売りが加速する。なにしろ東京市場は大半が外人が買ってるわけですから、円高株安はリンクする。

そこで株価は

外人さんに連れられて行っちゃった…

結局、今年の大きなヤマは米国の大統領選挙後でしょうが、オバマ優勢ですすんでいる米国の大統領選挙に、どんな状況が起こるかにかかっているかもしれませんね。だが、そう抜本的な政策を打ち出せるわけでもないでしょう。

1992年の大不況は、米国のニューディール政策などの財政出動による成果を言われますが、もてる国と持たざる国の軋轢を生み、結果的には第2次世界大戦に……

今回の世界同時不況は、1992年ほどひどくなることはないものの、世界中、あちこちに傷を広げるのは間違いないでしょうから、準備をしましょう。準備を。

ちょっと、日本でなにができるか、いま目次を作成中ですが……出版できるかどうか……

 

 

 

2008.1027burgari02.jpg■厳しい経済情勢

先週の1週間も、世界中で資産は何兆ドルも減ったのでしょうかね。

金融資産などほとんど持っていない私には縁のない話ですが、ずいぶん以前から言っていたように、この世界同時不況は、まだ入口です。

政府は手をうっているといっても財政出動で、そうそう景気が回復する状況ではなく、対する民主も明確な政策があるわけでもない。

まして世界的な同時不況のなかで、世界経済の10%を占める日本が、25%を超える経済大国発の1世紀にあるかないかくらいのメガトン級のトラブルで、世界をおおう状況で、日本1国がうまくいけるわけでもない。

これから、相当にひどくなりますから覚悟だけはしておきましょう。

そうそう、世界同時不況の話は、私は以前、米中ダブル不況と言ってましたが、その記事をちょっと順次、確認してみてください。

米中ダブル不況へのプロローグ…北京オリンピックはじまる

 ま、ここまでは、その他雑談的に書いてはいますが……そして9月15日に米国から強烈なニュースが……

 

2008.1025currywine02.jpg

■鶏つみれのカレーワイン鍋

25日(土)の午後くらいに関西から東京着。

なにしろ月曜日から金曜日まで、今週はそこそこのハードスケジュールだった感じで、なにげにバテ気味……。

シャワーでも浴びて、ちょっと急速をとり、じゃあ今日はのんびりと……といかないのが、時間ビンボー症の私の日常。

というわけで、原稿にむかうことに……

25日(土)は、事務所ではMP講座が行われているので、ちょっとのぞこうかな……なんて思うものの、ま、土曜日なので、少しのんびり目に仕事をしないと……というわけで、夕方になると、仕事をオフにして、ちょっと前につくった「鶏のカレーワイン鍋」のバージョンアップをして、本格的に人に出せるものにしないと……なんて考えながら、ちょっと研究。

今回は、つみれを使ってみることに……

2008.1025currywine01.jpg野菜は前回と同様ですが、基本はワインすきなので、ちょっとトマトを使ったのが前回と違うくらいですね。

ふーむ、けっこういけます。

次回の元気な社長族が集まって来るときは、「モロヘイヤのワインすき」

http://www.expams.com/blog/2008/07/de02.html

http://www.expams.com/blog/2008/07/de-2.html

に決まってるので、次々回には、これにするかな……なんて考えながら研究中です。

 今日はまた、原稿漬けの1日になる感じですね。

 

 

 

 

2008.1025kinnyuuhuan.jpg■止まらない金融不安
もっとも先日、世界同時不況は、まだ入口ですよとブログで書いたわけで、私のシナリオでは止まらないのは当然ですがね。
ただスピードが思ったより速いですね。
今週の株式市場の下げ幅は、日経は3日連続で、軽く8000円を割れて昨日(24日/金曜日)は、7649円に、このまま行くと6000円台が見えてきた感じですね。
今月末から来月はじめにかけて十分すぎるほどの状況になってきました。
同時並行している大きな動きは、円の異常な独歩高。
欧米だけでなく韓国も新興国もドルより下げ、韓国もドル高ウォン安。韓国の株価は半減。
日本円は突出し、来週は80円台へ突入の気配ですね。
世界中の、ことにドルとユーロの不安が治まらない。これが円買いに以上に流れてきているのが、明確にわかりますね。ユーロが1日で14円?、ドルが7円も下がるなんて前代未聞です。
ユーロ発足時は100円くらい。これがジリジリ上昇して170円台にもなった。これがこの1ヶ月で50円近く落ち込んだわけですから、世界同時不況の状況のすごさがわかるというものですね。
輸出企業の業績はたいへんでしょう。
円高、株安、海外、ことに北米での売り上げ減、というトリプルパンチ。
しかもその落差は、1985年のプラザ合意の時代をもしのぎそうですから、これは半端ではない。


■ピンチはチャンス…日本経済史上最大のチャンスが、いま現在!
しかしピンチはチャンスです。
この円高傾向と内需拡大をどうむすびつけるか…にかかっています。
1985年のプラザ合意では、日本が圧倒的な生産大国で、これを円高にすることで、なんとか日本の競争力を弱め、欧米の企業を救いつつ、日本の内需拡大をせまられた。これを呑んだ日本は、土地の異常な高騰と、政府自治体はジャブジャブとハコモノ行政にカネをつぎこんだ。

これは、産業構造の大転換にはならない、日本史上はじまって以来の大愚行となり、現在の日本の低迷のもととなってしまった。
ま、日本各地に珍妙な建物がやたらと増えた原点が、1985年以降の円高からのこと。
今回も、同じことができるわけがない。

とはいえ、自民も民主も小さなジャブジャブばらまきをしようとしているから、いったいどうなるの?
日本は、この円高をどう内需拡大に結びつけるか……そして大きな構造転換に結びつけるか……これが直近に課せられた課題。いまはじめ、3年で十分に可能ですがね。

しかも日本にしかできない!
この大チャンスを政治家ができるのか……まあ、これができれば日本は大復活します。
このシナリオは、ちょっと小出しにして、本にでもするかなあ……

2008.1022FP.jpg■あわただしい1週間です

今週は、どこにいるのか、なにを話してるのか?
ってな週になってしまいました。
20日(月曜日)は、群馬にでかけて、お昼が前橋の上毛新聞社で講演。夕刻には高崎で商工会議所関係の講演。21日(火曜日)には渋谷で同友会の講演。
で22日(水曜日)は、事務所の会議室でFP関係の方々が集まっての会合でゲスト講演(写真)。毎日、懇親会つきですが、これって5歳のころから腹式呼吸をトレーニングさせられ、胃袋を丈夫に生んでくれた両親に感謝しきりです。
で、本日23日(木曜日)と24日(金曜日)は、大手メーカーの研修で丸々2日間。
今朝は0430に起床して0540ごろに自宅を出て渋谷駅へ……

で品川発0623の「のぞみ3号」にのって、そろそろ名古屋に着こうかという時間。
0830には京都着で、クライアントの研修所に向かいます。
今日は、2100までの長丁場ですから、へばらないようにペースメーキングしないとたいへんです。

講演やセミナーばかりでなく、はざまの時間では、原稿があったり、ちょっと企画しなければならないものも同時並行でいろいろ処理しなければなりませんし、来客もいろいろある……タイムマネジメントは、ほんとに大事だと実感します。
もっとも、あちこちで講演していると、いろんなみなさんとの出会いがあって、なかなか面白いですね。


とはいえ、株価は大きく下落し、ユーロも急激な下げ局面。

これから、まだまだ厳しい状況に下落してゆきますよ。

みなさん、そんなことはともかく、
今週もあと3日、がんばりましょうね。

 

 

 

2008.1022sennkennryoku01.jpg

■ドタバタした1日、そして最後に講演が…

21日(火)は、20日(月)で、講演を済ませたあと、朝、高崎をたって東京へ……高崎に行ったのは、5,6年んぶりか?

たしか、ポツンとひとつだけ高層化したバブリーな群馬県庁で、なにかの講演に行って以来。

高崎から大宮経由で、埼京線で渋谷にくると、案外近いって感じ。

首都圏は、ひとつになってるんだな……っと距離感で痛感しました。こんなに近いのなら、群馬や栃木や郡山あたりまで、気楽に行かなくちゃ……って思ったりもしましたね。

で、21日は、1000には東京に帰ると、来客。

そのあと、ちょっと作業があって、仕事しているうちに、よく考えるとランチを食べ忘れ。(もっとも気付いたのは、夜でしたが…)

原稿制作もちょっとやったりしているものの、電話も入ってきて、ドタバタ。……もうちょっとゆっくり仕事ができないものかと思いながら、まあ、

2008.1022sennkennryoku.jpg

仕方のないところ。

あっという間に夕方に。

で、事務所近くの渋谷で講演があったので、1600すぎに入り、ちょっと準備して1630から講演。2000に終わり、グループに分かれた皆さんが討議して、合同で質問するという面白い方式。で、質問に解答しつつ2100ちかくに。それから移動して懇親会。また盛り上がって、2300。

■ところで、松下幸之助さんとの共著!?

帰ると深夜に電話がかかってきたり、めずらしく爆睡しないで、書棚にふっと目が行くと、古~い書籍が……

書籍というより、高額な限定販売のテキスト本。

で、よく見ると私が著者に名を連ねてますが、あとの方々はとんでもない方々。三菱総研の会長もしていた技術者の大スター、牧野昇さん、で、私が続き、そのあとになんと、松下幸之助さん!?

いいんでしょうかね。さらに続いてハーマン・カーン……いまの人たちは、知らないかもしれませんが、80年代には、このカーン氏はハドソン研究所のトップで『21世紀は日本の世紀』と、もちあげてくれ、欧米の日本論では、たいへんなオピニオンリーダーでしたね。

刊行年をみると1987年。なんと20年以上前。

これって、共著ってことなんでしょうか?……じつは私はいままで共著ってのは、オープンにしてないのです。というのは昔は若輩でしたから、相手の方に失礼になってもと思いましてね。それがそのまま今日まで続いています。

たぶん10冊以上ある共著を、調べてみたくなりました。

そういえばこのころ、晩年の松下幸之助さんにお会いしたことがありますね。この本でのことだったのが、定かに覚えていないのですが、たしか京都のPHPの最上階だったような。

しばし、昔を思い出した夜でした。

 

 

2008.1020takasaki.jpg■昨日は、群馬づくし

昨日は、朝から群馬にむかい、まずは前橋まで行って上毛新聞主催のイベントに招聘されて講演。

午後は、さまざまな方々と次々にお会いして、高崎に移動し、1830から高崎商工会議所の女性経営者の皆さん主催の講演で、CTPTマーケティングのお話。

自社での講演、セミナーダブルヘッダーは、たまにありますが、ひさびさの他社主催の講演ダブルヘッダー。

もちろん終了後には、交流会という名の懇親会もちゃんとセッティング。

それだけならいいのですが、女性経営者の皆様には、私が大酒のみであることが、CTPTマーケティングの内容よりも、しっかり伝わっていて、底なし呑んべえのように思われ、次々と頂戴してしまいました。

経営者の方からは、いろいろと企画談義、しかし経営者の皆さんの頑張りや、いろいろなご苦労のお話のほうが、私にとっては、非常に参考になり、頭が下がりました。

最後は2330くらいにホテル着。女性経営者の方々はさらに元気、「もう一軒、行きますか?」といわれたものの、明日も東京があるし、いやはやバテバテ。失礼して、ホテルに帰り、獏睡でした。

昔は地方に行くと、講演のダブルヘッダーは、けっこう多かったのですが、最近は、そう多くないな……

なんて、思いましたが、ダブルは毎日やってたら、あの世が早く近づきますね。

今日は、東京への新幹線上での簡単なご報告。

それではまた。

 

 

2008.confa022.jpg■第8回『増販増客コンファレンス2008』開催!

10月18日(土曜日)に、第8回『増販増客コンファレンス2008』が、開催されました。

CTPTマーケティングの毎年の集大成ですから、また、今年も秀逸なケーススタディが全国からノミネートされて集まりました。

ところで、世界の経済は、もう不況という状況を超えて、暴風圏に入りつつあります。まだ日本は、他の国に比べれば、はるかにマシですが、欧米は、サブプライムの余波は、まだこれから。

私の講演は、それとCTPTマーケティングが中心。

■世界経済は、暴風圏内に!

 

ctptf.jpg世界各国の中央銀行が金融機関救済にあいついで動いても、株価が下落してゆく状況は、ことに欧米の状況が、どこまでの底なし沼かわからないという状況ですね。

米国は景気や雇用がガタ落ちですから、そのまま対米依存の大きい、中国やインドの株価も下落、もちろん日本もたいへん。

平成不況のなかでも日本をひっぱったトヨタ、ホンダ、キャノンなどをはじめ、日本のハイテク大企業も対米依存が大きく、これらの業績も大きく下方修正している状況ですね。

現在の世界同時不況の状況は、日本の1997年秋の雰囲気。

山一、三洋証券、北海道拓銀の3つの金融機関の破綻が、2008年9月のリーマンショックに続く金融不安の状況がこれに似てます。

 

2008.confa01.jpgで、日本ではその翌年、小渕内閣が景気回復へ公的資金をじゃぶじゃぶつぎ込んだものの、1998年の9月、日債銀、長銀、日本リースの破綻と、またまた金融機関がおかしくなった。

日本経済が最も冷えたのは、この1998年9月です。回復までには、さらに数年を必要としましたね。

したがって、世界同時不況は、これからさらに底に向かい、回復は最短で2年くらいかかりそうな感じがしますね。

1929年の世界恐慌と比較する評論家もいますが、世界経済と金融の体制は、当時とは比較にならないので、1929年を持ち出すまではありませんが、米国が今年、マイナス成長になったりする可能性は高くなり、日本も限りなくゼロに近づきそうですね。

 

2008.confa03.jpg■CTPTマーケティングの世界は暴風無縁!

ところで、この『増販増客コンファレンス2008』では、8人の方からご発表があり、じつにすばらしいケーススタディが、紹介されました。

CTPTマーケティングは、どんな状況下でも、確実に上昇できるエンジンであることが、ますます検証されてきましたね。

さらに大きく展開してゆくのが楽しみです。

8人の発表の方の内容は、今週中には企画塾ホームページのほうに掲載されるでしょう。またの機会にご覧ください。

 

 

 
 
 

2008.1005.shibuya01.jpg

■景気の急速な減速…

連日、すごい勢いで株価は落ちていますね。

昨日(16日・木曜日)は、1000円を越す下落という、歴史的なデータでしたが、このところの下落率は、金融恐慌寸前の状況ですね。

今朝終わったニューヨーク市場は、401ドルと一転上昇に転じたものの、また来週は下落傾向になるのでは……

 

昨日は、例によって0500には起床し、デスクにむかって、原稿と格闘。ちょっと小腹がすくと、簡単なスープと、バナナで朝食。

このところバナナダイエットやらで、バナナがまったく買えない状況でしたが、最近は、売場にあり、常食している私としては一安心。

2008.1005.shibuya02.jpgで、昨日は、原稿以外にも他の企画書の作成があり、1100には来客。そのままご一緒にランチ。

その後、企画書にむかい、1500には、衆議院議員会館へ。とある大物議員秘書と、いろいろ景気対策談義。

1630には、書斎に帰り、再び原稿へ。

と、今日行っておかないと医者にいけなくなるので、1730にはちょっと病院へ。身体が悪いのではなく、雑談に行くのが私のメンテナンス法のひとつなのでね。月に2回の習慣。

1830には、来客あり会食へ。景気の話と、対策の話に終始。ま、ちょっと早めに切り上げて、マンションへ帰り、2130には爆睡モードへ。

ところで

2008.1005.shibuya03.jpg■景気減速でも、渋谷の街角は……

一方、渋谷の街角は、景気の悪さなど微塵も感じない人ごみです。

地方から出てきた人が言ってましたね。

「なんの、お祭りがあるだか……」

「うちのお祭りより、賑やかだがや…」

たしかに、その通りですね。ほんとに賑やかです。どの程度消費に貢献しているかは、ともかくとして、相当な人出と賑やかさですね。

1929年の恐慌に比喩するひとがいますが、そんな状況にはならないものの、逆に危機感がないぶんだけ、ゆでガエル状況にならないとも限らない景気の下落です。

明後日(18日/土曜日)のコンファレンスでは、そのあたりの話もしてみたいですね。

ゆたかな国の景気減速。

まあ、この渋谷の賑わいに象徴されますね。

これが外国なら、渋谷を通る車の数十台が、炎上するような暴動が突発的に起こるわけですからね。

日本の現状に感謝の念と、将来への落胆と双方が混在した心境ですね。

日本も、堺屋太一さんが言ったように、平成30年でアルゼンチン化するのかな。あと10年しかありませんね。

 

 
 

2008.1016confarence.jpg

■止まらない株価下落!

G7(主要7カ国蔵相・中央銀行総裁会議)ほか、新興国も加えた20カ国の会議が開催されて、金融危機を回避しようと、集まったものの、結局、株価の下落はとまらない。

G7…日・米・英・仏・独・伊・加の7カ国蔵相・中央銀行総裁会議)

G7回最後、一気に上昇した株価も2日連続で下落、米国の今朝(16日・米国時間は昨日15日)の株価下落は、733.08ドルで、市場2番目の下げ幅。8577.91ドルと大きく9000ドルを割り込んでいます。

その前に開いたロンドンでも7.6%、フランクフルト(ドイツ)も6.5%と軒並み下落している。

ちょっと底値が見られない。

ブッシュ大統領が、25兆円を銀行に注入すると、非常に具体的な政策を表明したにもかかわらず、この事態というのは、非常に厳しい現実ですが、その背景に、借金してでも買物していた米国人の消費意欲が一気に冷え、小売業の業績が急激に悪化している現実があります。

・サブプライム問題の表面化

・金融不安、世界同時不況

・消費の低迷

 

nihonhoukai01.jpg・実体経済の悪化

・さらに金融収縮

・さらに実体経済に影響

・世界経済の収縮

という、悪循環がおこっています。

 

■コンファレンスでお話しする私のテーマは、

金融収縮下の今後の防衛策を!

私自身が、1997年に書いた小説「日本崩壊」は、以前に紹介したように、山一證券、三洋証券、北海道拓殖銀行が、破綻して、日本の金融は大騒ぎになった、その半年前に書き下ろしたわけですが、そうした予測感覚からすると、日本も含めた世界の状況は、決して予断を許しませんね。

コンファレンスで、私は基調講演をしますが、この底なし沼への対策を、個人で、そして企業で、どうすべきかをお話してみたいと思いますね。

ぜひみなさん。

のぞいてみてください。

 

2008.1015usa.jpg■昨日(14日)の株価!

G7、G10、G20での、世界的な金融安定化の合意と具体的な公的資金投入の発表をうけて、歴史的な激増をしましたね。世界中の株価が大幅上昇しました。

日本も、あっと驚く、史上最大の14%超えの株価上昇で9000円台を回復。ちょっと一服気分です。

私の予想をはるかに超えてましたが、これはまことにお恥ずかしい。

しかし長期的に見ると、ちょっとまだ大変でしょうね。

まだ底をうった感じはしませんが……

で、昨日、米国ではブッシュ大統領が金融安定化法案に基づき、そのうちの、なんと25兆円を各金融機関に強制注入するという発表をしたのですが、これをうけて一時的に株価が上昇したものの、結果的には、日本時間今朝、ニューヨーク証券取引所は、マイナスで終わったようです。

日本も反落しますかね。

微妙なところ。

 

 

2008.1015confa.jpg■増販増客コンファレンス2008開催

さて、今年も「増販増客コンファレンス」の季節になりました。

全国から秀逸なCTPTマーケティングの実践事例が集まります。

株価が下落しようが、金融恐慌に近い状況になっても売上増・増販増客できるのがCTPTマーケティング。

 日本の活性化にむけて、いろいろな発表がなされます。

CTPTマーケティングは、非常に小さい成功事例を大事にしますが、小さいものを水平展開するからこそ、意味があります。

先日のノーベル物理学賞の日本人受賞者が、クォークという物質の最小単位を研究していたように、最小単位のふるまいがわかると、全体もわかりやすい。

毛細管が壊死すると身体がもちませんよね。

CTPTマーケティングは、同じ理屈です。

ますます拡大するCTPTマーケティングの世界を、ぜひご覧ください。

お申込みは、企画塾ホームページから入っていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

2008.1014kabukaup.jpg

■株価、大幅上昇!……しかし……

週末からG7などの会合がワシントンであり、相次いで大胆な金融政策が出ました。

預金の全額保護など、ことに欧州では大胆な政策実行が効果をあらわしたようですね。

日本が休日の13日(月曜日)の欧米の上昇率は、最高クラスの上げ幅です。2時間少々前に終わった、米国では、936.42ドルと、過去最大の上げ幅だったようですね。

そのほか、上海、香港、シンガポール、インド(ムンバイ)の市場でも、かなりの上昇を見ました。

今朝の日本の市場も、この状況からすると600~700円くらいの上昇が見込めるかもしれませんね。10%(800円台)まで行くかどうか…これはちょっとハードルが高いかも…

なんせ外人次第ですからね、日本の株価は60%が彼らの資金ですからね。彼らがどこまで戻ってくるか…

■実体経済へのダメージは厳しい

しかし、米国は、今年のピークから40%下落。日本もこの1ヶ月で30%以上は下落しているわけで、財布のヒモをほとんどの人が占める状況になってきました。

おそらく、この10月の各業界の売上高は、4,5%は昨年比で落ちているのでは…自動車業界は、10%近いかもしれない。結果が出るのは、11月半ばくらいでしょう。

それに、この金融恐慌寸前の状況が、ちょっと一服したものの、消費者心理は、そうとうに疑心暗鬼になっていますよね。したがって、株価が1万円台を簡単に回復するとは思えない。

この上昇幅は、ほぼ一時的で終わる可能性が高いでしょう。よくて一進一退、場合によっては再度、下落に転じる可能性も否定できないでしょう。

ま、ともかく世界の金融情勢の状況は、回復基調というよりも、恐慌回避で終わった状況では……

この程度では金融機関は、自社の経営に懸命で、貸し出しできるわけはない。日本で、貸し渋り、貸しはがしがよくいわれたように、これが世界中で起こる。

困ったことですね。

日本はなにしろ外需でかせいでいるわけで、優良企業はすべて海外頼みが多い。これが輸出不振になれば、日本の結果は目に見えていますね。現実に8月の貿易収支は、めずらしく大赤字。

日本に内需拡大で夢のある政策を打ち出さないと、どうにもならない状況に来ているのは、間違いないところでしょうね。

海外頼りの日本の大企業の末端の部品メーカーは、厳しい状況になるでしょうし、もとより国内の中小企業は、いまでも厳しい。2年くらいの、かなりの低迷を覚悟しないといけない時代になりました。

内需拡大の、対策はあるのですがね。

政府は、財政出動って言ってますが、財政出動がイマイチ効果がないのは、橋本内閣や小渕内閣のときの財政出動でもわかっているはずのことですがね。あれは高度成長前期くらいまでしか役に立たない政策ですよ。

こまったことですね。

ま、自分で自分を守るしかないですよね

 

 

2008.1013apt.jpg

■秋晴れの東京

10日(金)、11日(土)と、非常にハードな2日でした。

今週はちょっとバテ気味だったのですが、最後の金曜日が朝の0500すぎに東京を出て大阪に行き、1000から1700まで、ランチタイムをのぞいた6時間、立ちっぱなしの講義でしたから、さすがに喉にもくるし、バテましたね。

もっともそんなそぶりは、みじんも見せてはいけませんがね。

で、翌日の始発で東京にもどり、午前1100から講義、午後はカウンセリング型のセミナー。で、これが1700まで続く。

こういうときは、休んだほうがいいので、書斎にもどって、ちょっと身体を温める一人鍋をして、さて眠るか…と思ったところ、多少の熱があるような感じ。

これはヤバイ。

そういえば、今年は本格的な夏バテもなかったし、これから出てくるのか……なんて思いながら、こんなときは寝るがクスリですからね。

で、爆睡へ……今朝は、0700くらいまでベッドのなかにいましたから。

さて本日朝、救われますね。この秋晴れ

これで、今日から本格的に仕事にとりかかれます。このお休み2日間で、仕事を遅れを取り戻さないと……ってところですね。世の中は、3連休なんですね。

 

 

 

2008.1010shibuya.jpg

■10月10日、大阪出張

10月10日(金)は、大阪出張、0430くらいに起床し、ちょっと雑務をやってて、0500過ぎくらいに、渋谷の町をのぞくと、まだ真っ暗。

シダックス本社のネオンしか見えない。

1ヶ月前は、夜明け前でもう白んでいたのに。さすが10月ですね。

 

2008.1010shinagawa01.jpg1020ころ書斎を出て、渋谷に向かう。歩きながらケータイで時刻表を見ると、そうか5時台か……山手線の本数が少ない……品川0600間に合わない感じ。

で、急遽、浜松町にタクシーを飛ばし、そこから品川に動くことに。前にもこの手を使ったことがあるのでね。

品川には、なんとかゆとりを持って到着。品川駅の光景ですが、もう仕事モードの人がたくさん。私もそう見られているのかも……っと重いながら、新幹線の品川始発に乗る。

あとは、仕事をしながら新大阪へ。

 

2008.1010shinagawa02.jpg新大阪から目的地に移動し、丸一日のマーケティング講義。

けっこうハードな講義で、1000から1700までで、1時間おきに10分前後の休憩とランチタイム1時間。

けっきょく、のべ6時間ほどしゃべりっぱなしです。

もちろん立ったまんまですからね。

1700に終了して1800には新大阪のホテルに出かけ来客対応で会食で、ここでは、最初にもちろんビール。

7時間くらいしゃべると、さすがに喉はカラカラ……

ビールの美味しかったこと。

2008.1011shinoosaka.jpgお客様とはビジネス談義をして、2020くらいに失礼し、ホテルの部屋に帰って電話を数本。

10月11日(土)は、0500過ぎの新大阪駅の光景。

ちょっとブログアップして、これから始発で東京に向かいます。

午前からセミナーがあるらしいので。

さて出発です。

 
 
 

2008.1004subaru02.jpg

■京都すばる高校の販売実習「ピアすばるデパート」

昨日(8日/水)の株価は、東証の歴史的にもすごい下げ幅。

以前から話している米中ダブル不況そして世界同時不況のシナリオが、底なし沼のように動いてますが、これはまあ、どこでも新聞を開けば、みなさん、いろいろな情報がありますから、そちらをご覧くださいね。

正直、私の考えていたのと1ヶ月以上速い速度で落ちている感じで、ある意味、はずれましたね。もう少しのんびり見ていた感があります。

あとは中国の動向がかなり気になりますが、ひとまず置いておきます。

 

2008.1004subaru01.jpg

先週、土曜日(10月4日)には、京都すばる高校に行ってきました。

CTPTマーケティングを本格的に学習している、日本唯一の「企画科」のある公立商業高校です。

4日(土)、5日(日)の両日には、「ピアすばるデパート」といって、全校をあげてとりくむ販売実習が開催されていました。

春過ぎから高校生の皆さんの取組みを、見てきましたので興味津々で出かけてきました。

 

2008.1004subaru03.jpg朝、1000すぎくらいに行くと、高校生の役員が出迎えてくれて、いろいろ案内して頂きましたが、もう超満員。びっくりしましたね。

なにしろ、かなり厳しい景気ですから来客数が減るのでは、売上が昨年よりは減るのでは……と、かなり気にしながらの開催でしたが、高校生たちのがんばりで、かなりの来客数があったようです。

最終的な話は、まだヒアリングしていないので、詳しいことはお話できませんが、会場の各室は、満員状態。

もっとも、最後の写真のように、1時間半くらいで、売り切れているコーナーもあって、これはもう完売での来客の少ないコーナー。

企画科の高校生たちは、商品企画をして各種のケーキ類をつくって陳列し、販売していましたが、出足の早い売れ行き。

ちょっと私も購入して食べてみましたが、なかなかのでき。

2008.1004subaru04.jpg商品企画し、それを業者に発注し、売れ行きをみて再発注する……というような業務も、あわただしくやってましたから、すごいですね。

また、結果のお話を聞いて、皆様にご紹介できるかもしれません。

 

世の中の不況が、まったく感じられない、京都すばる高校の販売実習「ピアすばるデパート」でした。高校生の皆さんに脱帽ですね

 

kim2.02.jpg

■企画塾の「ヨン様」こと金栄吉さんが……

本日、なぜか0330ごろに起床し、これは、朝までにもう1回寝るかも…と思いながら、デスクに向かい、今日はなぜか最初にブログに向かう。

で、おっと……本日10月8日は、私の誕生日。

カウントダウンブログを見て、なるほど、365日の、ほぼ倍数だ……なんて、へんな納得をしつつ、ブログアップしていなかった記事がたくさんあるので、これをちょっとアップしようと……

まずは、先週ですが、9月30日(火)。

1100ごろ、韓国の金栄吉(キム・ヨンキル)さんが、ほんとにひさしぶりに私の書斎へ来てくれました。金さん、企画塾へ来るようになってから、もしかして10年くらいになるかも。

 

kimcommyroom.jpgこの金さん、名前がヨンキルさんなもので、企画塾では「企画塾のヨン様」と呼ばれてますが、右側の人ですね。左側も金さんで、金さん×2。

将来有望なゴールデン・コンビですね。

もっともソウルの町で「金さん!」と大声を出すと3分の1くらいの人が振り向くっていいますからね。

金さんのひさしぶりの訪問は、半年ぶりくらいかも。

金さん、訪問してくれたひとつの理由は、私の著作の韓国版を翻訳いただいてて、その経過報告とともに、韓国語で書かれた分厚いファイルを3冊もいただきました。

ハングルです。

ほとんど私にとって、これは暗号で書かれたもののような感じで、それはそれは意味不明です。

それを察してか金さん「先生。ま、とりあえずということで……」

 

kimbook.jpg2人とも流暢な日本語で、日韓ビジネス・トラブルやら、韓中、日中ビジネスのいろいろな話題に話がとびました。

で、話が長くなって、書斎からランチに出かけたレストランでのヒトコマが、いちばん上の写真です。

リーマンショックから、半月後のことですから、話題は今後の景気動向にも及びましたが、韓国も株価が下落して大変なことや、昨年の選挙で大統領に就任した李明博(イ・ミョンパク)大統領の支持率が一挙に下落していることは日本でも報道されてますが、その背景など、なかなか日本では聞けない話をいろいろ頂戴しましたね。

あれから1週間少々経ちましたが、韓国の株価もウォンも、さらに急下落しているでしょうね。

私は韓国に行ったことがないので、11月か12月くらいに、ぶらりと行ってみるかな……ってな話しもしてましたが、距離からすれば、沖縄よりはるかに近いですからね。

本場のキムチを食べてきますか。

 

tamakairiki02.jpg

■底なしへ向かう米中ダブル不況と世界同時不況

さてさて、米中ダブル不況の話を1年以上前からしていて、現実になってしまい、まあ米中どころか、世界同時不況の様相。

2年の我慢を余儀なくされるのは、これは間違いないでしょうね。

先週末のニューヨークも、昨日(月曜日)の東京も大幅下げ。もう、それぞれ1万ドル割れ、東証も1万円割れが目前になってきました。

では金相場が上昇しているのかと思ったら、金も落ちている。これはヘッジファンドが大きく売りに出たらしいのですが、とにかく景気は、そうとうに下降傾向。

まあ、1929年10月29年のブラックサースデイ(暗黒の木曜日)なみの雰囲気になってきましたが、まあ、そこまでは落ち込まないとして、今年度、日本もマイナス成長の目が少し出てきましたね。

これは今週1週間の動きにかかってるのでは……

■渋谷に鍋屋がオープン

っと、まあ暗い話題ばかりで嘆くよりも、わたくし事としては、事務所の近くに鍋屋さんが開店(15日)するというので、ちょっと鍋好きとしては、開店もまだたというのに、ついつい広尾の本店に友人と出かけてしましました。

お店の名前は「玉海力」で、名前の雰囲気でわかるでしょ?

 

tamakairiki01.jpgちゃんこ屋さんですね。

場所は、渋谷2丁目7-13大一ビルB1

前の事務所のほんの近く(まあ、今でも近くですが…)246のスタバをちょっと入った2丁目の、わたしが徘徊する範囲内。これはうれしい。

ちゃんこですからね。夏でも鍋が食べられますから素晴らしい。

さて、その広尾のお店の「玉海力」ですが、いろいろ味はありますが、まずは基本の塩ちゃんこを頂戴してみましたが、つみれが絶品!

1年間は、広尾の女将さんが来てくれるらしいですから、この味が、しょっちゅう食べられるのなら、これまた素晴らしい。

株価やら景気やらが、どうなることやらと寂しいなか、胃袋、身体が温まるひとときは、うれしいですね。

 

 

 

 

 

 

sannmatsumire02.jpg

■さんまのつみれ鍋……それはそれは絶品です!

昨日は(5日)は、ちょっと一昨日が風邪っぽい感じもしたので、さっさと寝て、なんと10時間近くも寝てたのですが、0700ごろには置きだして、またまた仕事。

ちょっと立て込んでいるので仕方がありませんが、思い切り睡眠をとったので、風邪も回復って感じ。

バリバリ仕事をしてお昼ごろ、ちょっと事務所によってMPAの会議をのぞくと、ちょうどお昼あたり。そこでお昼はなんにんかのMPAとランチ。

で、私はそのまま東急フードショーに出かけて買物。

本日は、銚子の西田社長が「さんまのつみれ」をなんと冷凍ではなく、そのまま保冷して持ってくるということで、これはきっと旨いぞ。

 

sannmatsumire01.jpgと、思いながら買出しです。とはいえ、私の買物は野菜くらいですからね。あまり努力はいりませんが……

さて、それからは1800に皆さんが来るまでになんとか仕事をすすめておこうと、仕事をしていたものの、ちょっと進捗が悪いな……と、思うまもなく1730。

速攻で、準備をしているとドアフォンがなり、皆様ご来宅。西田社長だけでなく、美女が2人も。

で、はじまりましたが、すごいつみれです。

前回は8月13日にも、さんまのつみれ鍋(14日にアップ)だったのですが、あのときは冷凍ものでしたが、今回はなんと、つみれにしたものを、そのまま銚子から西田社長がはこんでくれたのです。

 

sannmatsumire03.jpgこれは、もうすばらしいもので、もうこうなると早く食べたい。

充分に出汁がでる素材ですから、私が準備したのは、根生姜の細切りをたっぷりと鍋に入れ、みりんやお酒も入れず、醤油や昆布だしもカツオだしも使わない……なんの隠し味も使わずに、そのままの味をいただこうということで、さあ、はじまりました。

沸騰した根しょうが鍋に、ちょっと入れてそのまま待つこと数分。

取り出して頂戴すると、さんまのつみれは、非常にやわらかく、しかも甘い甘み……これはもう絶品でした。

日本には、ほんとに食材に恵まれた国です。日本の地方が活性化しないのは、いったいなんで……と思いますね。あちこち美味しいものを食べに行きたいと思ったのは、私だけではないでしょう。

食事が美味しいと会話もはずみ、ほんとに楽しいひとときでしたね。

 

 

 
 

 

 
 

2008.1003nijjeinp01.jpg■米下院で、金融関連法案が通過したが……

オリンピック後の米中ダブル不況の話を、折に触れて以前からいろいろしてましたね。

で、先月15日のリーマンショック。

この2週間のあいだの株価の乱高下しながら米国は1万ドル割れに近づいている感じ、すると日本も1万円割れか……

いやはや厳しい状況になってきましたが、3日(金曜日)、日本時間では4日未明、つまり今朝、上院で可決して多少の一服感で株価が多少は上昇するでしょうが、それは一時的。またすぐ、新たな問題が浮上してきますからね。

これは日本の金融恐慌でもあったこと。

■さて3日の新聞2紙

上は日経新聞、下は産経新聞ですが、9月の新車販売台数が急減しているようです。米国では日本車も30%前後も落ちているようですから、実体経済への影響も大きく出てきましたね。

おそらく9月の後半、リーマンショックの後での影響が大きいでしょうから、10月の数字がどう出るかをしっかり見る必要がありますね。

 

2008.1003.sankeinp01.jpg
それよりも、注目したいのは産経新聞。

というのは月例会などでよく話していた米中ダブル不況の内情を、中国では不動産、建設がらみという話しをしており、今年の暮れから来年の春節(2月/中国の正月)前には、不動産の破綻による暴動が頻発し、その対応によっては、中国がただならぬ状況に陥る危険性を話してたのですが、もう始まっている。

これは恐いですね。

中国経済は、いろいろ問題含みなのは、皆さんご承知のとおりですが、これからちょっと注意深く見ていないと……

いずれにしても年末にかけて、たいへんですよ。

世界同時不況の急展開は、金曜日(昨日)解散のスケジュールと思われていたものが、ふっとびましたからね。

kinshoubai01.jpg

■昨日は初のPMP講座スタート

昨日(10月3日/木曜日)は、やはり0500ごろに起床。

晴れてくると、ひさびさの真っ青な明るい空。

いや、ひさびさですね。

でも、私はちょっと大事な企画案件を2件抱えてすすめながら、原稿も2本。さらに今日は、印刷会社むけのMP講座『PMP講座』第1回がはじめることに。

1030からはじまるので、朝0900前にコーヒーブレイクに宮益坂のプロントに行くと、スタッフがいる。ちょっと簡単ミーティング。

0910には事務所に出て、メールチェックをちょこちょこしては返信しているうちに、もう1030前。で、セミナールームに行くと、すぐにスタート。いきなり受講生の皆さんの課題を、次々と対応するスタイルのセミナーです。

けっこうハード。

もう少し具体的には、こちらをのぞいてくださいね。

 

kinshoubai03.jpg■『錦松梅』の付加価値

で、飲食店のV字回復や増販増客・売上増がテーマとしてスタートするPMP講座で、京都の方が持ち込まれた課題に、テイクアウト、通販を少しやっている飲食店がありました。

そのときに、ふっと思い出したのがこの『錦松梅』のふりかけ。

錦松梅の高級佃煮などは、なにげに知っていたものの、百貨店などにはめったに行かないために、そうそう目に触れるわけではなかったのですが、9月のある日。来客があっていただいたのが、この『錦松梅』。

ふりかけ…と言えば、それはスーパーの袋物か瓶詰めの、まあ、いわゆる“安い”商品のイメージですよね。

ところが、錦松梅は、みごとな付加価値をプレゼンテーションすることから、こんな素晴らしいものへ。

この素晴らしい風合いは、ちょっと写真ではムリですね。

会津塗の器に入って、それはそれは高級感抜群。

頂戴すると、ほんとにありがたい感じ。

贈答品には最高ですね。

一服の、豊かで幸せな空気が漂います。こういう商品を日本は、いくらでもつくることができますね。

まあ、佃煮、ふりかけも、ルイヴィトンやエルメスなみにできるってことですね。寿司ブームにわいている世界中に出せば、錦松梅は、とんでもない会社になるかもしれませんね。

 

 

 

 
 

 

2008.1001mediafrontia04.jpg
■印刷会社の皆さんとコラボ

最近、印刷会社の皆さんに話することが多く、昨日(1日/水曜日)は、飯田橋のモリサワビルで、メディアフロンティア様主催の東京交流会で講演をしてきました。

会計事務所にむけて、CTPTマーケティングを普及させてきましたが、会計事務所でも、問題意識の高い方々の飲み込みは早いですね。そして実績を多々出してきて頂いており、それがいまも続々続いています。

そして、CTPTマーケティングの最後のT、ツールのプロ、印刷会社の皆さんにも、本格的にCTPTマーケティングに興味を持っていただこうと、いま、いろいろ動いています。

 

2008.1001mediafrontia03.jpg印刷会社の皆さんは、もともと私の著作を読んだことがある人が非常に多いですね。25年前のベストセラーから、その後の企画書関連の書籍を社長も社員も呼んでいただいているケースが多いですね。

さらには、20年ほど前に私自身が企画書のノウハウを提供していた通信講座時代の企画塾にも、200~300近い印刷会社、制作会社さんが、関わっていたこともあって、あちこちでかけると20年ぶり!……という人に毎回お会いしていますね。おもしろいですね。

■朝昼ぬきの、あわただしい1日

昨日(1日)は、朝0500には起床して、例によってドタバタと業務にむかい、一昨日(30日)の、ホームパーティの後片付けをして(もっとも、食洗器に放り込むだけですが、人数が多いと、3回転くらいしますからね…)で、複数の仕事もあってちょっと忙しさも続き、昨日の講演資料の1部がようやく0900ごろに完成し、スタッフとうちあわせ。

スタッフをずいぶんハラハラさせたのでは。

2008.1001mediafrontia02.jpg別の原稿にむかって、それも1200には処理し、あっと気がついたら、朝、昼、ちゃんと食べていない!

これは珍しい日でしたね。

もっとも脳細胞の活性化には、甘いものが数時間おきに必要なので私はチョコレートを常備してて、これをちょこっとだべながら仕事をするのですが、ちょこっとがパクパクペースになってたようなので、まあ、それで講演終了までOKでしたが……

懇親会もなかなか盛り上がりましたね。

私はもともと、いまで言う学生ベンチャーのようなこともしていましたが、そのときに印刷、デザインをやって稼いでいて5年くらいは、この世界には、どっぷりつかっていましたね。

その後もつきあいがあり、ほとんど専門用語にも困らない分野なので、

経営者の皆さんとも、スタッフの皆さんとも楽しい会話ができました。それ以上に古い友人や10年以上前の塾生の方に会って旧交を温められたのはなかなかよかったですね。

印刷会社の皆さんが、これからCTPTマーケティングに突入すると、非常におもしろい状況が起こるでしょうね。

 

 

2008.0930nbc01.jpg

■元気な経営者が集まってきましたが……

昨日(30日)は、0500起床。

朝から新しいプロジェクトの仕事をするものの、いろいろと電話もかかってきて、ん……仕事がはかどらない。電話も重要案件。ほっとくわけには、いかない。

で、1100には、ひさしぶりの韓国からの訪問客があり、ちょっとひさしぶりだったので、いろいろお話していると、あっという間の1400に。

書斎にもどり再び来客対応。

で、またまた打ち合わせをして、作業にもどるものの、次の来客は1800に大挙して若い(かな?)経営者が来る予定。

皆さんとはひさびさの鍋。ちょっと買出しに行かないと……

 

2008.0930nbc02.jpgというわけで、1630には、東急フードショウに出かけて買出し。食材を準備し、1730ころから11人ぶんくらいの、準備を速攻でやる。便利なマシンをいろいろ並行作業を心がけるも、やはり11人分くらいになると30分ではできず、徐々にドアフォンがなり、続々と来客。

で、1820ころには、来客している人たちで、まずは乾杯。

鍋パーティーがはじまりました。

彼らとは毎月、冬になると私の書斎で鍋。で、あったかくなるとゴルフやいろいろイベント交流……ということをしているのですが、

KENKOです会という名前の会なのです。

私の名前がついているようですが、みなさんがヘルシーな鍋を食べたりと、KENKOにがんばろうという会。社長が健康を損なうと、中小企業は、あっという間に破綻しますからね。とはいえ、夜遅くなって健康にほどとおくなるかも……それと、ちょっとハメをはずすと、なにやら危ないことを……

下の写真、いったい……な、な、なにをしているのでしょうか?

社長はストレスがタマって発散しているのか、単なる余興なのか。女性社長の皆さんへの新宿2丁目風のサービスなのか……女性社長の皆さんが、それはそれはお喜びになって、嬌声が飛び交っていましたね。

ところで、まあ、こんなことばかりしていたわけではありません。

有意義な情報交換あり、ビジネスのヒントあり、そんななかでの、ちょっとしたヒトコマにすぎませんので、こんなことばかりやっているわけではありませんからね。あしからず。

そうそう、鍋パーティは今シーズンの初鍋だったので、やはり一番人気の「根生姜のさしみしゃぶ」昨夜のお客様と同じメニューでしたが、終わってみると2300近く。

ワインが10本、シャンパン1本、焼酎が5合くらいきれいになくなりました。生ビールは5、6リッターくらいはいったかな。

この量が、みなさんの楽しさの成果かもしれませんね。

私も充分に楽しみましたが、社長族の情報交換はおもしろいですね。

 

 






このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。