休みがとれず…絵でも描いてみたいが…

swisslacremanphoto.jpg

■絵でも描いてみたい衝動にかられることも……

休みも仕事付けの状況が、長年続いていると、年に1、2回、ふっと他のことをしてみたい衝動に駆られることがありますね。

生身の人間である以上、そんなものでしょう。

パソコンで絵に近いものを描くことはできますね。たとえば、イラストレーターでは、かなり高度な絵を作成することはできます。

しかし絵筆で描くことは、筆先の感触が自分の脳に反応してくるのは、PCとはまったく違う意味で濃密ですから、不思議ですね。

長年、描いてないので、腕はそうとう落ちていると思いますがね。

でも、描いてみたくなるのは、生身の人間なんでしょうね。

swisslacremanderaw.jpg皆さんは、ハードワークの合間に、どんなスイッチを入れ替えてるのですか?

私は、ほんとにダメですね。違う仕事でスイッチを入れ替えているくらいですからね。

ずいぶん昔、学生時代に、ヨーロッパを半年くらいブラブラしていたころに描いた絵と、実際の写真です。(写真もよくぞ残ってた!)

当時は、1ドル360円時代。米ドルをわずか15万円くらいしか持ち出せず、貧乏旅行を覚悟してシベリア経由で行ったのですが、絵を描いてると、米国の旅行者が売ってくれといわれて、ずいぶん売ったおかげで、貧乏旅行はしなくてすみ、「芸は身を助く」とは、よくいったものですね。

月に1回くらいは描いてみたいものの、できるかなあ……

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 休みがとれず…絵でも描いてみたいが…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/275

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年9月29日 07:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メモ魔になる」です。

次のブログ記事は「うっとうしい日、でも楽しい来客」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。