お客のムリをきいてくれる店は、すばらしい

tapas01.jpg■10年間以上、毎週1回は行く店

定かではありませんが…10年くらい前から、毎週1回以上は行っている店があります。

昨日(28日)は、0500ごろに起床して、1230ごろに急な来客対応と、1830ころから情報交換兼・鍋パーティをした以外、朝のコーヒー、昼のランチ以外は、書斎にこもりっきりで仕事をしてましたが、昼には渋谷・宮益坂上の事務所に至近の「タパス&タパス」でランチをとっていました。

手広く店舗展開している、なかなかいいパスタの店ですが、そこでランチを注文する90%が、写真の「タパス」。

ま、この店の看板メニューですね。基本的には塩味系、さっぱり系ですが、あさりをベースにして下味をつくってあります。

で、この上にのってるのが刻み海苔。

じつは、本来は、こんなに海苔はのっていなかったのですが、私はいつも「海苔大盛り」と注文し、少ないと「次回はもちょっと多く…」などとうるさいことを注文していて、私が行くと定番になってしまったのが、この「タパス海苔大盛り」。

この海苔の下にかいわれ大根ものっているのですが、「海苔とかいわれの大盛り…」と注文した際は、さすがに双方は断られることに……しかし「海苔大盛り」を、あるとき頼むと、このお皿いっぱい、真っ黒になるほどの海苔がのってきたことがあります。

このときの味ったらすごい……もう、海苔の味しかしない。パスタの味なんかまるでしないわけですよ。

これはサービスしてもらったのか、いやな客に意地悪をされたのか、よくわからないですが、まあとにかくすごい味。

以後、「海苔多め」ということにして、上の写真くらいにおさまってますが、気に入ったお店の気に入ったメニューです。

たぶんホールのスタッフは「海苔多めのオヤジが来た…なんて言ってるのでしょうね」

しかし、いろいろ注文して応えてくれる店は、サイコーですね。

私は、よく、イレギュラーな注文をしてスタッフを困らせることもあるのですが、その際の対応で、その店のレベルがわかり、ファンが増える店と、そうでない店がわかるのが楽しいですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お客のムリをきいてくれる店は、すばらしい

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/246

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年8月29日 08:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海鮮鍋と企画書、目的と手段」です。

次のブログ記事は「2日続けてホームパーティ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。