つかの間の夏休み

nbc.tateyama02.jpg■つかの間の夏休み…かな?

今年は、マジに夏休みがとれました。もっともパソコンは持っていき、電話は通じて仕事は普通に連絡はとってましたが、多少、夏休み感のある2日間でした。

てなことで、昨日(8月25日)のブログは、勝手にお休みしていましたが、のぞいた方は、お許しください。

24日(日曜日)は、朝方どたばたと仕事をしていて、1300に浜松町で待ち合わせ、アクアラインを通過して館山へ。まったく渋滞もなく1時間少々で千葉県の南端、館山まで……1年くらい前に高速が開通したらしく、しかし、まるで車が走っていませんから、こんなところは東京近郊にありませんね。

 

nbc.tateyama03.jpg東京近郊の近場のレジャーといえば、湘南と相場が決まってますが、渋滞と混雑だけのエリア。伊豆や箱根は車で行こうものなら時間が読めない。軽井沢も高速を使おうが、この時期は低速。

むこうは六本木か原宿なみ。

■館山の地価は、東京と逆に上昇するかも…

それに比べると誰も知らないのでは……と思うような館山でした。

東京は、マンションが1万戸も売れ残って、不動産価格はガタガタになっていますが、館山は、これから、土地や別荘、マンションもかなり上昇するのでは……なんて思ってしまいましたが、ビーコムの三ツ谷社長の別荘に大挙、いつもの元気な社長が大勢おじゃましてました。

nbc.tateyama01.jpgこれは別荘前でバーベキューをやってるシーンですが、1500ごろからえんえんと2200くらいまでやってたのかも……。

で、翌日はゴルフ。

■海産物鍋の創作意欲が…

館山は、海産物が最高で、現地調達だと信じられないくらいの安さ。

銀座あたりの店で出てこようものなら、何万円するのか……ってなお刺身も出てきたり、海産物をダイナミックなバーベキューにしたりで、素材はとにかくサイコー。

木地本社長と深沢社長は、ひたすら厨房担当で申し訳ない限り。

 

私は、秋からの鍋奉行担当で、お返しをしなくっちゃ……と思いつつも、ひたすら、呑むことと食べることに集中してました。

nbc.tateyama04.jpgそれはともかく、おかげで魚介類を使った鍋のイメージがいろいろ湧いてきて、いろいろ創作できましたね。

問題は、現地のような鮮度とコストで渋谷では調達できませんからね。これはネックかも……

 

とはいえ、元気な皆さんと楽しいときをすごせました。

皆さん、ありがとうございました。

 
 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: つかの間の夏休み

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/243

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年8月26日 07:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そろそろ9月が……」です。

次のブログ記事は「古~い著作で恐縮ですが…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。