鍋のあとのスープはサイコー!

sannmanabe001.jpg

■秋刀魚のつみれと、蟹のなべ……

13日(水曜日)は、西田社長が、秋刀魚(さんま)のつみれを銚子からご本人が直送して頂いて、サイコーの鍋でした。

そうそう、テイクオフの西田社長は、料理人や魚問屋の社長ではありません。ドレスや水着のネット通販で急速に伸びている、会社の若い社長です。一度、楽天やヤフーをのぞいてみましょう。

で、13日は、秋刀魚の鍋をしていたのですが、西田さんと一緒に来てくれた2人の美女は、わたしが作詞作曲した曲を歌ってくれている美崎唯さんと、その友人(14日のブログにアップし忘れましたが…)

美崎さんが北海道からの帰りに持ってきてくれたのが、毛蟹。

で、これも頂きながら、そのうちに鍋へ。

sannmanabe002.jpgまあ、このみなさんの組み合わせでどんな仕事やプロジェクトができるのか……なんて考えながら、基本的には食べてたわけですが、鍋はかならずスープが残りますよね。

すると、翌朝やることは決まっていますから、スープか雑炊。

鍋以上に美味しい感じがするのですが、これは私がひとりじめになってしまって、なにかと申し訳ない感じがするのですが、それはともかくスープにすることに。

14日(木曜日)の朝は、小さな鍋に残り福のさんまと蟹を入れてぐつぐつ。なにも工夫することはありません。

とにかく見事な出汁がでていて堪能しました。

じつは、お昼もこのスープに、いろいろ野菜を入れてポトフもどきに。

 

sannmanabe003.jpgまあ、ごった煮ですがね。3度も楽しませて頂きましたが、料理は、こうした工夫が面白いですね。料理は企画ですよ、ほんとに。

■書斎にこもりっきりのお盆休み

で、14日は、夕方、とある社長と会うために出ただけで、書斎にこもり、15日(金曜日)は、まったく外に出ない(自宅のドアを開けてません!)で仕事三昧。もっともちょっとオリンピックを横目に見てましたが、外に出ないってことは、三食自分でクッキングですからね。これも楽しい。

本日(16日/土曜日)、明日も、もしかすると食料の買出しか、書店をのぞきに出るくらいで、あとはこもりっきりの1日、いや14日から勘定すると、4日間になりそうです。

しっかり仕事ができればいいのですがね。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鍋のあとのスープはサイコー!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/236

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年8月16日 09:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「セルリアンタワーから見た東京の光景」です。

次のブログ記事は「台湾版の著作が、またまた完成!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。