真夏の夜の暑気払い

2008.0811ennkai01.jpg
■真夏の夜の暑気払い

昨日(11日)は、世の中がかなり夏休み、お盆モードというのに、時間に追われているような感じの1日。

0500ごろに起床して、昨日の整理整頓の続きをする一方で、セミナーのテキストを作成し、ちょっと次の仕事にも目配り……まあ、あくせく仕事をしているということですね。

午前中は、あっという間に1100近くになり、ほんとは事務所でお会いしようとおもってたのですが、結局、私の書斎に来ていただくことに。

1230ごろまで出版のお話をしてて、その後、私はあわただしくランチをとって、そのまま再び仕事へ……

テキスト他の制作作業を並行していると、夕方のスタッフとの宴会時間が着々と近づく。ちょっと時間が少ない。1800予定を1830に繰り上げて、スタッフの宴会の準備…とはいっても、そんなに時間がかかりませんが……

で、1830過ぎにスタッフが書斎に集まってきて、そのまま宴会モードへ。

例によって超スピードクッキングで「パンカナッペ」をつくってスタッフに出したのですが、ふつうの来客の速度、量とも倍くらいなくなっていくのにちょっと驚きましたね。そうそう、そういえば、このところ来客への料理をつくるものの、スタッフには、あまり対応していなかったですね。これからはスタッフにも、もちょっと料理を用意しないと……なんて思った、暑い夏の暑気払いでした。

2008.0810garari01.jpg

■毎晩、暑気払いか……

とはいえ、誰もそうなんでしょうが、毎晩、暑気払いをやっているのかもしれませんが、一昨日の夜は、友人が外苑前の「がらり」ってお店に連れてってくれて、しっかり暑気払いをしていました。

料理も酒も美味しく、塩にこだわったお店で、なかなかすばらしいお刺身を堪能しましたね。

 

 そうそうスタッフとの宴会が終わると、なぜかボーリングに行くことになって、1年ぶりくらいに、ボーリングなどをやりましたが、たまにやるのは、面白いですね。

なんか、その後、毎月やろうというような話になってしまいましたが……まあ、暑い夏、スタッフと暑気払いでできて、すごくよかった私でした。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 真夏の夜の暑気払い

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/232

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年8月12日 07:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最初の企画塾通信講座テキスト」です。

次のブログ記事は「鼻毛カッターの効用はすばらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。