ひさびさの富士の見える朝!

2008.0807.huji.wide.jpg

■ひさびさに、富士山が見えました

もう半年ぶりでしょうか…富士山が見えなかったのは……

ちょっと仕事を一服して0600前の富士です。

中央にちょこっと見えているのが富士山ですね。

富士山が見えない朝ばかりだったような気がします。春先は黄砂でどん2008.0807.shinnjuku.jpgよりし、梅雨になるともちろん光景は霞み、梅雨明けになっても、冷房から湿気が吐き出される東京の高温多湿では、やはり空が快晴に見えることはありませんね。この数日、異常な豪雨があったので、富士山が見えたのは、なかなかいい朝です。

新宿副都心もしっかり見えて、今日はなにかいいことがあるのかも……

今日は、重要な仕事の前段のキックオフがありますからね。

これはさい先がいいかも……

昨日(6日)は例によって0500前に起きだして、いろいろ仕事。

0900には来客があって、ちょっと対応して仕事を始めるつもりが、電話をあちこちしたり、受けたりしているうちにもう1100.

事務所にでかけてスタッフと今日のセミナーに関連する打合せ。

で、食事にでかけ、1230再び書斎へ……

ひと仕事を終えると1500が近い。そのまま溜池での会議に……1700近くなって途中退席して渋谷へ……

1715約束していた方と会食へ。で、なぜか3件もお付き合いすることに。とはいえ2200には帰宅し、爆睡。

今日は0430に起床して、今日のセミナーの最終チェック。

0800までには終わるかな……と思いながらちょっとコーヒーブレイクとブログアップ。

さてさて、ブログをアップして今日の戦闘モードに。

山頂にはさすがに雪のないのがちょっとさびしい富士山でしたが、ひさびさに見えたのはよかったですね。

写真では非常に小さく見えるのですが、実際に見ると大きく感じる。

心理学的には、大きいイメージを持っているとそうなるようですが、日本人にとって、やはり富士山は格別ですね。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ひさびさの富士の見える朝!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/228

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年8月 7日 05:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゲリラ豪雨が東京を襲う」です。

次のブログ記事は「米中ダブル不況へのプロローグ…北京オリンピックはじまる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。