2008.0805.asano3002.01.jpg

■8月4日(月)の1日

土曜日夜更けに帰宅し、日曜日の朝にかけて10時間寝たせいか、日曜日は、比較的好調。

やはり身体のコントロールは睡眠と食事…を実感。

昨日(4日)は、例によって朝0500起床体制にもどる。

日曜日の整理整頓業務が、まだ残っており、これを多少処理すると、もう0900近くに。スタッフとコーヒーブレイクをして再度、書斎にもどり雑務。

1000過ぎに来客あり。

1115ごろ事務所に出かけ、スタッフと先週出張関連の打合せ。

1150ごろ食事にでかけ

1230書斎にもどり、再び仕事に戻るも、電話他で仕事ははかどらず。

1400には、来客対応。1時間ほどで再び仕事に。

1600には、スタッフが書斎に、お昼の打ち合わせの続き。30分で切り上げて、ちょっと渋谷のフードショーに出かける。1800からの来客用の買出し。ま、主夫業はいろいろ。

1645書斎に帰り、雑務を処理すると、1730ごろから来客準備。

とはいえ、例によって超スピードクッキングのため、4人分の準備は15分3002yoru.jpgくらいで終了し、来客を待つことに。

メニューは、ときどき紹介している「パンカナッペ」でしたから、ほんとに速攻で準備できます。

ちょっと合間にテレビをつけると「ゲリラ気象」と称して、このところの局地的な異常ともいえる豪雨、強風の話をやっている。なるほど「ゲリラ気象」ね……いいネーミングだ……もっとも出合ったらいいわけはないが……

1800過ぎに、まずはおひとりが書斎へ。

ちょっと遅れて五月雨的に集まり、いろいろお話。

結局、5名になることに。

2100ごろ、いろいろ話は尽きないものの終了し、皆さんとお別れ。

2100から別の会合に遅れて顔を出すことに。

2300帰宅し、爆睡。という昨日でした。

kanappe001.jpg
東京にいると、どうしてもこんなスケジュールになりがちですね。

最近は、前日に「空いてますか?…急で申し訳ありませんが…」

という来客も増え、対応していると、時間が細切れになってゆく。とはいえ、この細切れをコントロールしないと仕事ができないわけで、これは甘んじて受ける。

だいたい「5時9時、9時5時、5時9時」のパターンになっているから、まあいいですけどね。

これ、はじめての人に説明がいりますね。

5時9時……これは、自分の仕事(いろいろ戦略的なしかかりの時間)

9時5時……お客さまとの仕事の時間帯で比較的ルーチン業務

5時9時……会食で新事業や個別に対応したり、私の情報収集だったりの時間帯

8月は、比較的ゆとりのある月。ここでいろいろ処理しないと来年にも影響しますね。8月は大事な月です。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧:

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/226

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年8月 5日 08:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エスプリの効いたプレゼント!」です。

次のブログ記事は「ゲリラ豪雨が東京を襲う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。