日本一幸せな店、閉店

kuidaore01.jpg

■大阪・道頓堀名物「くいだおれ」が閉店

4月に「くいだおれ」に行った矢先に、閉店のニュースが流れてビックリしました。

その「くいだおれ」も、今週の8日に閉店しましたが、そのニュースは全国に流れていましたね。

最後の日の女将さん(くいだおれの会長・柿木道子さん)は、宴席に次々と挨拶しながら、忙しい光景がテレビにも流れていました。

そんなことで今週は、女将さんがフル回転でメディアに登場していましたね。

ところであの女将さんは、私が行ったときには、ご挨拶に来てくれましたが、じつに物腰の柔らかい上品な方でしたね。

4月には、なにぶん開店前くらいに行ったのですが、関西の大物と一緒だったので、スタッフが女将さんに連絡したらしく、女将さん、挨拶のために、わざわざ早く出てきて頂きました。

「日本一幸せな店でした」

最後の客を見送り、閉店を見届けようとする観光客や見物人、さらに取材のメディア関係者に、閉店にあたっての挨拶をされた女将さん。

すばらしい挨拶でしたね。

ところで、この女将さんが出てくると、なぜか、もう一人の女将さん、船場吉兆が対極にイメージされるのは、私だけなんでしょうか……あの、「あたまが真っ白…」の、ささやき女将です。

引き際の美しさと、その対極。

いろいろ考えさせられますね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本一幸せな店、閉店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/197

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年7月12日 08:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新刊本『増販増客実例集2008』完成!」です。

次のブログ記事は「朝型なのか、夜型なのか……」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。