20年ぶりの福山訪問のあと、2週間ぶりの訪問!…Part2

hukuyama03.jpg

■青葉印刷の松浦嘉廣会長と

昨日は、お昼にアップするなんて言っていて、たいへん失礼しました。お昼は、ほとんどお客様とランチをしながらお話してて、とても時間がなく、それから6時過ぎまでえんえんとセミナー。

新幹線にたどりついて、東京に向かうときには、ついついビール……意思が弱いですよね…結局、今朝になってしまいました。

3日(木曜日)の福山行きは、青葉印刷の松浦会長と面談するためにおじゃましてました。たぶん70歳をすぎておられるのですが、アタマは柔軟で、発想も若く、情報も豊富な方です。業界でもかなり有名な会長です。

当時と、あまり変わっておられないのには、ビックリしました。

ほんとに人は年齢ではありませんね。

hukuyama02.jpg最初にお会いしたのは、たぶん25年前、四半世紀前になります。

それから親しくさせていただいていたのですが、私のドタバタの度が過ぎたせいか、20年近く前から、コミュニケーションが途絶えていて、先日、松浦会長とひさびさにお会いして、意気投合いるところです。

先日おじゃましたキャッスルホテルの「鞆の浦」で、仕事の話をしながら、またまたお食事を頂戴したのですが、このお店の料理のレベルは高いですね。ほんとに。

前にもお話したように、1500年以上前から大陸との交流、西日本の交通の要衝で、高い文化に触れているエリアだからでしょうね。

戦後は、工場地帯になって、ちょっとその歴史を忘れられていただけで、どこかには、しっかり残っているわけですね。

hukuyama01.jpgで、さらに出てきた鯛の頭がすごかった。

なんか食い意地がはってるようで、失礼な感じですね。瀬戸内の鯛は、昔からかなり有名ですが、たしかに本物。

私は、猫も食べないだろうというほどきれいに食べてしまいましたが、松浦会長は、かなりあきれておられたかもしれませんね。

「失礼いたしました……」

再びその後、前回もおじゃました「游(ゆう)」というお店に行くと、なんと、前回「覚えてね!」とお店の皆さんにお願いしていた私の曲

「団塊の世代の応援歌……まだやるぜ!」

を、しっかり歌って出迎えてくれるではありませんか。

これは感激でした。

またまた立ち寄らないといけないな……っと、さらに感じた福山でした。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 20年ぶりの福山訪問のあと、2週間ぶりの訪問!…Part2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/191

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年7月 5日 08:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20年ぶりの福山訪問のあと、2週間ぶりの訪問!」です。

次のブログ記事は「幕の内弁当と、企画書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。