2008年7月アーカイブ

2008.0610.01.JPG

■渋谷の朝、今日はマシ

昨日は、朝から新規プロジェクトのパンフというかスペックというか、書いていて、あっという間に時間がたち、そのまま午後には他のプロジェクトの打ち合わせに……

そのまま、会食に突入。なかなかいいお話でした。

それでも、なんとか21時過ぎには帰ってこれて、やれやれ……

そして爆睡。

なお残っているプロジェクトのスペックを、0800までには、仕上げないと……と、今朝は、0400に起床するも、イマイチ……もうちょっと寝てたい。

ume01.jpg

そうか……昨日は、冷酒が美味しくてやりすぎたのかも……温かいクック温を実践

している私には、やはり鍋か、この真夏でもすくなくとも常温にしないと。

そこで、0500まで寝る。

それにしても、朝の空気が、少し以前のブログでぼやいていた、高温高湿から、多少高温低湿になってるみたいで、空気に靄、霞がかかっていない。これだけでも朝の幸せ。

そうか……昨日は、冷酒が美味しくてやりすぎたのかも……温かいクック温を実践。

0500に起床するとエンジン全開で仕上げにかかる。

0730ごろ完成。やれやれ……

って、思ったところ、おなかがグー。

なぜか、めちゃくちゃご飯と梅干し……ってのが食べたくなる。梅干し…なんて、身体が欲求するのはなんだ?

なんて考えながら、極上の梅干しがあったので、ご飯をレンジで温めて梅を載せて食べる。ご飯と梅干しにちょっとしらすを散らして、あとは味噌汁というシンプルな朝ごはん。

ひとときの幸せ……日の丸弁当で幸せになれるのは、かなり単細胞なんでしょうかね。私は……

 

とはいえ、本日から関西3日間。日の丸掲げて突撃……!

ってわけでしょうか。

bigsite01.jpg

■ビッグサイトでブライダル産業フェア

昨日(7月29日)は、ブライダル産業フェアに出かけてきました。今日もやっていますから、関心のある方はぜひどうぞ。

それにしても、このビッグサイトは、たしかバブルがはじけてからオープンしたと思いますが、もちろん構想はバブル期につくったわけですよね。この威容は……北京オリンピックの鳥の巣も、きっとこんな雰囲気だろうなあ……などと思いながら、歩いていました。

りんかい線の国際展示場駅で降りて、とことこと歩くこと、5、6分でしょうか、汗が噴出し。やっとビッグサイトへ……しかし、このビッグサイトから、さらに5,6分かからないと、その展示場には到着しませんね。

館内をタクシーで走れるようにしてほしい……か、なんかゴルフ場のカートのような乗り物を考えてほしいな……なんて思ったりしましたよ。案外需要はあるのでは。

■すさまじい局地的豪雨

到着して、汗が噴出すのは、いいのですが、そのあと講演なのですが、どうやら駅から降りて15分くらいはカンカン照りのなかを歩いていたのですが、主催者のスタッフは

「雨はいかがでしたか?」なんて聞くのですよ。

 

bigsite03.jpgブライダル産業フェアは、なぜか毎年、私は講演に行ってて、主催者の方からは、集客にかなり役立っているってお話なのですが、本人、あまり自覚はありませんが……

このビッグサイトに来る1時間ほど前、14時ごろにはドシャ降りの雨が、このビッグサイト周辺を襲っていたそうですね。

私が歩いていたときは、カンカン照り、雨の痕跡もありませんでしたが、最近の天候は、非常に極端。

帰宅した9時頃の渋谷は、極端な雷雨と豪雨。

サッカーのアルゼンチン×日本戦も、豪雨で中止になったらしい。これもほんとに局地的豪雨。雷もすごかったですね。

■パンフレットで2度ビックリ!

そうそう、私は講演要領もパンフレットも見ないで、出かけたのですが、パンフレットを見て2つビックリ!。

「企画の神様」なんて表現があって、たまにこの表現をされることがありますが、なんか「あの世」に行ってるようで、奇妙な感じになりますね。

もっともあと2年少々のカウントダウンになっていますがね。

それに私の写真!……これは、かなり驚き、20年前のものですからね。昨年もこれだったのかな?……ま、いいですが別に私は。

bigsite04.jpg

tamagosoup.jpg■夏バテ防止をしてますか?

夏バテ対策……ってだけではありませんが、土日もないハードワークを乗り切るには、1に睡眠、2に食事。

ですよね。

バテバテで食事をつくるのも面倒……なんて思うと面倒ですが、さっさとスピードクッキングするクセさえつけていればいい。

ことに、朝のカンタンスープはラクチンです。

一番カンタンなのがこの手のスープ。これはカンタン・たまごスープですね。野菜をいろいろ用意してさえあれば、ちょっと具沢山でリッチなスープがすぐに完成します。

milk.jpg作成法は、こちらで。

■秋田、仁賀保高原のミルク

で、秋田の渡辺さんから、仁賀保高原の土田牧場のミルクをドド~ンと送って頂きましたが、そういえばこのところ、ミルクってまったく口にしていないことに気づきました。

ミルクってイマイチ美味しくないイメージがあるのですがね。これは薄めたミルクが市場に出ているからでしょうね。

で、頂戴すると、これはサイコー。

朝のスープに、ミルクを頂戴して、本日も朝からエンジン全開ですね。

渡辺さん、ありがとうございました。

スタッフもこのところコーヒーブレイクではなくて、ミルクブレイクってわけで、ミルク三昧のようです。

これはもしかして秋田で料理教室のセンセーやらないといけないかも。

 

 

 

 

 

CIMG3234.JPG

■夏の東京のパノラマは、なぜ霞む

昨日、前掲したのは、渋谷の企画塾周辺を眼下にみた光景でしたが、東京をパノラマ風に一望したのが、この光景ですね。

新宿副都心から、六本木方面からグルリと回って渋谷まで……

で、気付くことがあるのですが、夏は、もっと晴れた空が見えた感じがするのですが、ある暑さを超えると、なぜか、霞がかかってるのです。

これってヒートアイランド現象と関係があるのかも…なんて思いますね。

暑くなると一斉に冷房がかかり、室内の湿度を室外機から一斉に外に出す。もちろん放熱もする。この光景が東京の高温高湿の状況をつくり、他の地域、地方の同じ温度と比べて、いやな暑さになってるのでは……

その特徴が、暑くなると、朝から霞がかかっている光景なのか……

いやはやウンザリする東京の夏です。

屋上のウッドデッキ……これは、隅田川や神宮の花火をビールでも飲みながら見えるかも……と、ルンルン気分になったのですが、管理室に聞いてみると、飲食は厳禁らしい。

東京の夏は、とにかくも、息苦しいですね。秋待ちですか……

皆さん、暑さに負けずに元気で頑張ってくださいね。

panorama001.jpg

20080726MPkonshinkai.jpg

■MP15期も第3課題を終え、佳境に

昨日(7月26日/土曜日)は、MP(マーケティング・プランナー)講座15期も第3課題。来月23日には第4課題の最終。

9月5日(土曜日)には、成果発表会です。

今回も、実際に実践している受講生も多いでしょうから、いろいろ楽しみですね。

昨日の私は、朝、スタッフとモーニングコーヒーを飲み、お昼に届け物をしてくれたスタッフと、ちょっとランチ。

あてゃ、ほとんど書斎にこもって仕事してました。

次のプロジェクトが、かなり佳境に入っているため、いろいろ準備があって、あいかわらずのドタバタですね。

shibuya.kikakujuku01.jpg

1730ごろになって、少々集中力も欠いてきたのと、MPも懇親会に突入している時間。そぞろ私も懇親会に…

■企画塾の生態系?

たまたま私の書斎の屋上から撮影した画像があったので、ちょっと企画塾周辺をのぞいてみると……いやあ、渋谷宮益坂周辺は、ごちゃごちゃしてますね。

10階建ての企画塾の入っているビルも多少大きいと思ってましたが、クロスタワーと比べると、ほんとに豆粒です。遠くに恵比寿ガーデンプレイスも見えています。

渋谷駅は、ちょっと画像内に入ってませんが、すぐ右側ですね。

私もスタッフも、このあたりをうろうろしているわけです。上から鳥の目で見ると、なかなか感慨深いですね。

ランチといえば、タンタン麺かタパス。それにちょいと青山方面に向かったラーメン屋の七志。

夕刻に来客があると、周辺で会食。新宿や恵比須方面に出ることもなく、まして赤坂や銀座には、めったなことでは出ない。

もう、ほんとうにこの周辺でうろうろしているんだな……ってことがわかりますね。

そして本日の懇親会は「うまいっしょ!」てお店で、ちょっと246方面に動いた渋谷駅の近く。まあ、近いほうがいいとはいえ、ほんとうに企画塾の半径100~150メートル圏内で動いているわけです。

ついつい、ふ~んと考えてしまった瞬間でした。これが企画塾の生態系か……なんてね。

さて、MP講座後の懇親会……例によって皆さん、大きくもりあがってましたね。

私は遅れて行ったものですから、残飯を頂戴して、あとはひたすら焼酎の生でのどをうるおしていました。

 

2008.0725jmmo.jpg■7月25日(金)JMMO月例会

昨日、27日は、JMMOの月例会。東京の企画塾のJMMOセミナー会場で開催されました。

出かけて頂くのはほんとに申し訳ないような暑~~い日なのに、皆さん超満員でした。

例によって昨日も早朝におきだし、いますすめているプロジェクトの仕組みをいろいろ企画。来週末から本格化するため、内容は佳境に……

とはいえ、思ったスケジュールよりもたいだい遅れるので、これが大変ですが、ま、最終的には、なんとか……

午前目一杯、書斎で雑務やら企画業務をして、昼前に事務所にでかけ、来客頂いたかたとランチ。再び書斎にもどり、雑雑と仕事。

1500に再び事務所に出かけると、写真の月例会光景です。

そのまま、4名の方々のプレゼンが続き、私が解決策を提供するコーナーでした。

あっという間に、1800過ぎに……

月例会の終了後、少し個別の話。そして1900前に来訪を待ってそのまま、会食に……

会食をしながら、かなりヘビーな仕事の話を……あっという間に2100過ぎに……いい感じにまとまって、ちょっと軽くその後、カタメのアルコールへ……で、2300ごろに帰宅。

そのまま爆睡です。

本日朝は、ちょっとのんびり目に起床しました。

本日はMP、明日はMPA……もっとも私は出ませんが、この2日間で、新規プロジェクト用の初回プレゼンテーション用の資料作成がありますから、また土日を目一杯仕事ですね。とはいえ、多少のんびり目の仕事を心がけますが……

2008.0725shubiya.jpg■東京は、今日も暑い!

昨日は、早朝に起きだして、その日のプレゼン材料を2件。

朝起きて、その日のプレゼン材料を2件作成する……ってのは、一見無謀にみえるでしょうが、これが長年の習慣なので、まあ、しょうがありません。

朝のテレビで今日は36度とか!

ウソだろう……と思って、外をみると、湿気がもう蒸発しているのか、なにやらモヤがかった東京の光景。

こりゃあ、暑いわ……なんて、朝から落胆。もう、このところの暑さでけっこうバテ気味。出張が重なるともう、外気と室内の冷房とを出たり入ったりですから、最悪の状況ですね。とはいえそんなことも言ってられない。

昨日(23日)は、前夜遅く帰ってきて爆睡したと思ったら、東北の地震に起こされてまんじりともしなかったのですが、けっきょく早朝に起きて、ひとしごと、いやふたしごと。

0800ごろに事務所に出かけて資料を持ち帰ってまた仕事。

で、ふたしごと終えて1100に事務所にでかけると、予定の来客がお運びにならない。……で、メールを開くと、あっ…早朝に緊急事態で来れないとのこと。私もよくあるので、なんともいえませんね。でも1100~1230にゆとりができたので、ちょっとまたメールや、もろもろ雑務を。

1230には、仕事の東銀座まで打ち合わせに出かける。タクシーのなかで、おっと、ランチを食べていないことに気付く。

ま、いいか……

1300ちょっと関係者と打ち合わせると、1330には、溜池に移動。米国政府系の機関に行って、仕事の打ち合せ。

ものになるかどうかは別として、ちょっと面白そう。

1510、時間が押しているもののタクシーで事務所にもどる。1530には、ラクチンで渋谷の事務所に帰れる予定が、ちょっと道路が込んでいてイライラ。案の定、スタッフから電話があって、お客様がこられているとの電話。

1540事務所にもどり来客対応。その来客に別の方をひきあわせることで、1600その方が来客。

そこで、両者をおひきあわせして、いろいろ仕事のお話。

1745ごろに、両者のお話は、なんとかいい感じで終了。うまく運べばいいですね。

その後は、別件で、こみいった話を少し。

それが終わり、1830にはとある業界の全国団体のトップの方が来訪していただく。

少しお話をしたあと、事後、食事へ。この夏だというのに例によって「鍋料理」にお誘いをする。……ちょっと心配でしたが、それはともかく、食事をしながら情報交換満載です。業界のトップの方との話は、情報の密度が高いので、非常にいいですね。

楽しい会話だったせいか、2130くらいになり、お店を出て、お別れをする。

帰宅して、2200過ぎには爆睡へ。

なにやら、あわただしい1日でしたが、本日(25日)も、東京月例会の日、けっこうあわただしい1日になりそうです。

 

 

2008.0724nishi.jpg■月例会ウィークです

7月22日(火)の午前に空路で博多着。いつもは早朝移動が多いのですが、0930羽田発だから、ずいぶんとラクな出張のスケジュールです。

今月のJMMO月例会は、珍しく東京が先ではなく、博多が最初でした。午後、目一杯の月例会のあと、懇親会。

月例会は、いつも博多座の入っているビルの13階。

で、その隣の「信秀本店」とかいう、すごい名前の「焼き鳥」屋さんで1820ごろから懇親会。

なんか、みなさん、ここにはまっているらしく、毎回この店になってますが、お客様よりもスタッフがはまっているのかもしれませんが……

で、2000には、新幹線にのって翌日は名古屋で月例会なのですが、ここはちょっとショートカットして、福山で泊まることに。

博多~名古屋間は、3時間以上かかりますが、福山で途中下車すると半分の時間で、ちょっとビールを飲んでいると到着する時間です。これはなかなかいい。

爆睡しているスタッフを名古屋行き最終の新幹線に残して、私は福山下車です。

福山で降りた私は、ひとまずホテルへチェックイン。

で、最近ちょくちょくおじゃましている「游」という店をのぞいて、ちょいと飲むか……ってことでちびり。しかし、これが2300前に店にはいったわけですから、そう簡単に出られない。けっきょく、ふつうは起きる時間に近い午前様の0130ごろにホテルへ。

23日(水)の朝。

早朝起床ぐせがついている私は、0500には、目が覚めてしまう。

ま、いいかとホテルでガサゴソとパソコンに向かって仕事。

0900から、ちょっと打ち合わせを入れて1031発ののぞみで、名古屋へ。

名古屋に到着したのは、1230ごろ。ちょっと軽食をとって、名古屋のJMMO会場へ。

そしてまたスタッフ担当のセッションではパソコンにむかって仕事をし、私の出番がきたら対応していると1820分近く。

多分野ケーススタディは3件あって、ちょっと盛り上がり気味の時間オーバー。で、そのまま、またまた懇親会。

名古屋月例会の常連の墨崎さんや塚本さんはじめ、みなさんと盛り上がっているうちに、2000ごろには、24日は、スケジュールが目白押しなので私は失礼して名古屋駅から東京に向かいました。

渋谷の書斎に到着したのは、2230ごろ。そして爆睡モード。

■東北で、またまたかなりの地震……東北の皆さん、大丈夫でしたか?

かなり深い眠りについているはずなのに、0020ごろ、地震で目覚める。

そのまま、地震速報を見入る。かなりの大地震。M6.8ですからね。しかし震源地が120kmと大深度のためか、最大震度は八戸あたりの震度6弱くらい。いやいや、とはいっても震度6弱でも恐ろしい。

東北の皆さんの状況が心配です。

24日朝、0500ごろから起きだして、仕事。ひとやすみでブログアップです。

本日は月例会はないものの、スケジュールが夜まで。さてガンバラなくっちゃというところです。

 

 

bflat.jpg■ライブにいってきました

昨日はJMMOの月例会で、博多。

さらに本日は、JMMOの月例会で名古屋です。

この写真は、知っている人は知っている。赤坂のライブスポット「Bb/ビーフラッツ」です。

19日(土曜日)私もめちゃくちゃひさしぶりに行きました。

前回、行ったのはいつのことやら……

さて、ここでラテンのジョイントライブが行われていたので、行ってきました。120席くらい(もうちょっとあったかな…)ある席も満員状態。

私は、かぶりつきの、一番前の席をとってもらってて、そこでライブを楽しんでました。

10人ぐらいのアーティスト(タマゴも…)が、次々出てきてラテンを歌うのですが、ま、まずますの水準でしたね。

で、「団塊の世代の応援歌~まだやるぜ!」を唄ってくれている美崎唯さんも、登場。ラテンもなかなかでした。

1900スタートで2100近くなってました。熱気むんむんでしたね。

■ジュリアナが再開?

misakibflat.jpgほんとかどうか知りませんが、そのときにあのジュリアナが再開するって話しがとんできました。

スポーツ紙にのってたとか……

マハラジャなのかジュリアナなのか知りませんが、はたまた新しい名前で登場するのか、15年ぶりに、お立ち台に立ってセンスを振り回すライブなのかディスコなのかクラブなのか……

とにかく、あの手のお店がどこかにできるらしい。

まあ、いろりろ皆さん、考えてくれますね。

できたら、行ってみますか。

 

moroheiyasuki.jpg

■モロヘイヤのワインすき……続きです

料理は、組合わせの妙…企画と同じですね。

どう組み立てれば、顧客に受け入れられるか……適当に自分サイドでやってれば、まったくビジネスにならないが、ちょっとした工夫で大きく顧客に受け入れられる。

それと、案外、重要なのがビジュアルな要因

乱暴に盛り付けるよりは、ちょっと素材の色合いなどを考えたほうがいいですよね。

これ、私の盛り付けですが、まあ、内容よりも、ちょっと盛り付けで美味しそうにすることを心がけてます。

テーブルは真黒なグラストップ、器はほどんど白い食器しか使いません。これって、一種の手抜きで、有田などの和風の柄の入った食器を使うと、けっこう気の使い方が普通じゃなくなりますからね。

黒いテーブルと白い食器で、あとは盛り付けのみに専念する……というのが私の手抜きの方針ですね。

夏の夜の疲れているかもしれない来客を、もてなす。

やっぱり見た目でもハッピーになってもらわないとね。

ところで、組み合わせの話。

■モロヘイヤを鍋に使う……ほうれん草がヒント

モロヘイヤを鍋に使うことに、かなりの人から驚かれるのですが、モロヘイヤは「ほうれん草」に置き換えてもらえれば、非常にわかりやすいでしょう。ほうれん草は、鍋にもいろいろ使いますね。しかしモロヘイヤは、通常、おひたしとしてよく利用しますが、モロヘイヤも、おひたしくらいの利用法しか一般的には使われない。

これをほうれん草全般に利用されるのと同じ使い方をしてみるわけですね。

すると、スキヤキ、常夜鍋、しゃぶしゃぶ……など、あらゆる鍋の局面に使えます。

問題は2点ありますね。

ひとつは、葉を1枚づつ採らねばならないこと……これって手抜き料理の大敵ですね。でもこれは来客に手伝ってもらうのもよし、ちょっと時間をつくってやるしかありません。

写真の盛り付けにあるのは、1/2束くらいです。他に用意しておき、なくなったら追加するようにしましょう。なにしろ茎が非常に硬いので、ちょっと別にしないと使いものになりませんからね。

なお、茎は別途、炒め物なんかに使えますので、捨ててしまうことはありません。

ふたつめ、葉っぱが特色があり、すぐにへたるるので、これを知らない人は、あっという間に真っ黒な縮んだ葉っぱにしてしまうことがあるので、この食べごろを来客に伝えておく必要がありますね。

ま、とにかくほうれん草よりも栄養価も高く、ほうれん草のバリエーションは多いので、この置き換えはなかなかオリジナルな料理に展開できますね。

皆さん、料理は企画です。この組合わせの妙を、いろいろ体験してみてください。

 

 

moroheiya01.jpg

■夏バテしそうな日々ですね

暑い夏が続きますよねー。

昨日(18日/金曜日)は、0400頃に起きだして早朝から新しいプロジェクトの仕込みや準備を行い、0800過ぎには、事務所へ。スタッフと打ち合わせをして、コーヒーブレイク。

事務所に帰り、業務を雑雑やてちると、もうランチタイム、スタッフとちょっと早いランチを済ませると、1300の午後イチの来客対応で書斎にもどって、とりあえずスーツに着替えて、事務所へ。

もう道すがら、猛暑の気配。

暑~~~い!!

たまりませんよね。

 

moroheiya02.jpgで、来客が終わり、雑務をしていると、あっという間に、次のスケジュール。今日は会計事務所対応の「職員ゼミ」で、1500から皆さんの話を聞き、1700過ぎから私の出番。1800頃に終わると、書斎にもどって、プロモーションビデオの撮影。

これは短時間で済み、1900懇親会に合流。

その後、2100過ぎには、大阪からオオモノ先生と合流して、ちょっとカタメのお酒をちびりちびり。

2300帰宅して爆睡へ。

 

■モロヘイヤのワインすき

moroheiya04.jpgこんな日々では、夏バテ防止に真剣にならなくちゃ。と、今夜でもやりたいのが、このモロヘイヤで、ワインすき。

ワインすきは、何度がこのブログでとりあげてますが、野菜のミネラルにこだわり、根菜類を少々使うものの、肉以上に主役扱いにするのが、モロヘイヤ。

バター、割下、ワイン、お酒で、ぐつぐつしながら、最初はもちろん牛肉ですきやきを楽しみ、根菜類を入れたあとは、牛肉とモロヘイヤを入れて食べます。

牛肉とちょっと柔らかくなったモロヘイヤを、からめて食べます。

とり皿には、卵を溶いてやるのもいいですが、ちょっとしつこい。

そう思った場合には、軽く、めんつゆくらいで食べますね。

まあ、こんな感じで夏バテ防止をしないと……

とにかく医食同源ですからね。このとんでもない悪条件の夏を乗り切らないことには大変です。

みなさんも身体をいたわって頑張ってくださいね。

世の中、3連休らしいですが、例によってビンボー症の私には休みはありませんが……

 

 

 

KENUEASE.jpg■暑いですねー

私は、夏が苦手で、ほんと暑いですね。

昨日の東京は30度半ば(?)……東京の夏は、単に温度の数字だけでなく、さらに暑さを感じますよね。……って思うのは、私だけではないでしょう。

沖縄の夏も、こんな暑くない感じがしますし、地方の夏で、東京と同じ温度のときにも、どうも空気が違いますね。

昨日は、仕事の打ち合わせが数件あって、最後にビールを飲むと、もう腰砕け……

だめですねー……こんなことでは。

そんなわけで、昨夜から今朝にかけて、しっかり寝たものの、イマイチ……

というわけで、こんな感じのブログアップになってしまいました。

あと2ヶ月

夏の暑さとの戦いが続きます。いったい、との程度の猛暑が今年は襲ってくるのでしょうか?

皆さん、夏は好きですかね。

夏バテにならないよう、またまた夏カゼをひかないよう……お互い、頑張りましょう。

 

melom.jpg

■銚子からメロン!

みなさん、銚子がメロンの産地……って知ってますか?

メロンは高付加価値な農産物ですから、各地で取り組まれていることは知っていましたが、銚子にメロンがあるとは、まったく知りませんでした。

ネット通販で快進撃をしているテイクオフの西田社長から、またまた贈っていただきましたが……

銚子といえば、もう、海産物。

これしかイメージがなかった私はちょっと、いやかなり驚きました。

で、さっそく、今朝の朝食がわりに、ちょっといただきましたが、なんの遜色もない、メロンです。

銚子産だと、なにやら魚の臭い、イワシの臭いがしてくるのかな……なんて考えることもありません。

夕張メロンと遜色のない味でした。もっとも夕張メロンは高くて、あまり口にしたことはありませんが……

いいかげんなことを言ってますね。

最近は、食料自給率がいろいろいわれ、原材料高で、漁民がストライキをする時代。国産のいろいろなものを真剣に考える時代になりましたね。

銚子でメロンが作られているのは、すばらしいですね。

現在、日本の休耕田ほか、耕作放棄した農地が、埼玉県の面積と同じとか……いろいろ工夫して自給率を上げられるといいですね。そして日本の手作り農業の質の高さ、付加価値の高さは世界的に有名ですから、高付加価値の輸出もね。

銚子のメロンは一服の幸せでした。

 

 

blog_r010[1].jpg

■多菜の漬物リゾット……

夏バテの季節が近づいてきましたね。

こうなると、シングルは、朝抜きって生活になりますが、それはやめましょう。朝、温かいものを、ちょっと胃袋に入れる。

これって大事ですが、なかなかやりませんよね。

『料理は企画』のコーナーの『cook温』で、5分間クッキングを紹介してますから、手抜きで作りましょう。

それにしても、このクック温は、『5分間ヘルシークッキング』って本の中身を紹介しているのですが、これって、1985年くらいに作成したのですが、当時の編集者は、5分間……なんて、手抜きって思われますよね……って、けっこう真剣にコンセプトを悩んでましたね。

ところが今は、5分間、3分間など、手抜き万歳!状態になってますから、もうちょっとあとで出版すればよかったかな……なんて考えてますが……

まあ、これはもう、冷蔵庫の残り物でできるメニューですからね。いまから作って会社に出勤できますよ。

お互い、夏バテ対策しときましょうね。

多菜の漬物リゾット……なんて、ようは雑炊ですが……作ってみましょう。

 

bn_blog_r010_01[1].gif
bn_blog_r010_02[1].gif
bn_blog_r010_03[1].gif
bn_blog_r010_04[1].gif

bn_blog_r010_05[1].gif

 

 

 

 

1・水を鍋に入れ、火にかけ沸かします。

2・沸騰してきたら、和風だし(orコンソメ)とごはんを入れます。

3・再び煮立ってきたら、ひじき、しらす、にんじん、しいたけなどの具を入れ、かき混ぜます

4・ぐつぐつしてきたら中火にして、2~3分ほど待って火を止めます。

5・器に移したら漬物を盛ります。少しリゾットになじませるように浸します。

 

簡単でしょ!


 

vtr01.jpg

■ビデオ撮影のシーン

昨日(14日/月曜日)は、朝の0200頃に起きだして仕事をはじめ、新しいプロジェクトの制作物などを、いろいろチェックしていると、すぐに0830に……スタッフとコーヒーブレイクをして、ふたたび作業に入るものの、1100には、来客が……

ちょっと遅いランチもお客様としたあと、1400スタッフと打ち合せ。

ふたたび仕事にもどったものの、1700になってビデオ撮影に……

増販情報センター用のビデオ撮影を行っている状況です。

最低、月に1回は、このビデオ撮影があるのですが、オーディエンスがいる場面で話すのと、このカメラを相手に話すのは、けっこう落差がありますね。

 

vtr02.jpgカメラを相手に話すのは、通常の講演やセミナーの数倍、いや10倍くらいのストレスがありますね。やはり相手がいて、表情、反応がわかりながらやるのが自然ですね。

カメラにむかってのレクチャーは、編集を前提としていますから、話す内容を前後しながら話すことになります。編集時に前後関係を調整するわけですね。

■ビデオとのつきあい

ビデオとのつきあいは、昔、NHKなどのコメンティターをやっていたこともあって、プレゼンテーションに一般的に使われるようになるだろうと、時期がきたらやってみようと思ってました。

当時から企画業務をする際に、いろいろ各方面の理解を得なければならない。したがって、企画書の作成、見せ方にも工夫する。そんななかで映像の説得性はハンパではないので、使うことになるのは時間の問題だろうと感じていました。

20年くらい前1988年ごろ、映像の編集機器で低価格なものが現れ、自分で編集もやってましたから、ほんとに付き合いは長いですね。

さらに、パソコン(マック)で比較的簡単に編集できるようになった10年くらい前からは、さらにひんぱんにプレゼン用に使うようになり、この増販センター用のビデオは、2002年からずっとやってるのではないかと思います。

継続は力ですね。相当量のビデオコンテンツができていることになります。

もっとも、かなりの年月がかかっていますから、これは、頭髪の量がかなり変わってるのでは……なんて、マジに心配になってきましたが……

2008.0714am0200.jpg■2時起床……これから仕事です

夏は、私の天敵で、とにかく外気の温度は10度以下に限る……というのが、私の仕事モードですが、これから夏本番ですからね。

しかし仕事をかかえていると、昼間は、いくら冷房のなかにいるとはいえ、出たり入ったりすると、もうそれで体調イマイチ。

熱中症とはいわないまでも、ちょっとバテ気味になりますね。これが仕事の生産性を確実に落としますから夏は困ったものです。

温暖化……なんてのは、ゾッとしますよ。

私にとって、温暖化とはCO2などの話より、仕事の生産性が確実に落ちることを意味し、最悪です。

そんなわけで、昨日は、0800には就寝、起床は本日0200前です。

写真は、0200頃の渋谷です。まったくの夜ですね。あたり前ですが。中央で光っているのは、なんだろう?109の大型画面ですかね。0600ごろに、再度おなじ角度でアップして確認してみます。

本日は、0900から打ち合せ、1100から来客、さらに仕事をこまごましているうちに、1700ビデオの撮影があり、1800来客があって、仕事の話をもろもろ。0900には爆睡状態でしょうかね。

シーズンによって多少、時間のズレをつくってますが、夏になると、まずは0200から0400ごろに起床して仕事するのが、一番いいですね、私にとっては……

よく、仕事は夜型でしょう……って聞かれることが多いのですが、いやいや朝型です。ということにしてるのですが、0200に起きだして仕事をするのは、もしかして夜型になるのかもしれませんね。

2008.0714am0500.jpg

■5時の渋谷

別項目で立てようと思ったのですが、0200と0500の渋谷の光景ですからね、同じブログのなかに収めることにしました。

3時間でこれだけ違うのですよね。0200ごろには見えなかった画面左のセルリオンが、姿をくっきりと見せています。中央はは左のビルは、エクセル東急です。

なんかガスってますね。多少は温度が低くなってくれるのでしょうか?

なんて思いながら外をながめてますが、さて0900までに、もう一仕事です。

 

 

kuidaore01.jpg

■大阪・道頓堀名物「くいだおれ」が閉店

4月に「くいだおれ」に行った矢先に、閉店のニュースが流れてビックリしました。

その「くいだおれ」も、今週の8日に閉店しましたが、そのニュースは全国に流れていましたね。

最後の日の女将さん(くいだおれの会長・柿木道子さん)は、宴席に次々と挨拶しながら、忙しい光景がテレビにも流れていました。

そんなことで今週は、女将さんがフル回転でメディアに登場していましたね。

ところであの女将さんは、私が行ったときには、ご挨拶に来てくれましたが、じつに物腰の柔らかい上品な方でしたね。

4月には、なにぶん開店前くらいに行ったのですが、関西の大物と一緒だったので、スタッフが女将さんに連絡したらしく、女将さん、挨拶のために、わざわざ早く出てきて頂きました。

「日本一幸せな店でした」

最後の客を見送り、閉店を見届けようとする観光客や見物人、さらに取材のメディア関係者に、閉店にあたっての挨拶をされた女将さん。

すばらしい挨拶でしたね。

ところで、この女将さんが出てくると、なぜか、もう一人の女将さん、船場吉兆が対極にイメージされるのは、私だけなんでしょうか……あの、「あたまが真っ白…」の、ささやき女将です。

引き際の美しさと、その対極。

いろいろ考えさせられますね。

2008Zhon.jpg

■新刊本『増販増客実例集2008』完成!

毎年恒例の『増販増客実例集』が刊行です。2008年版が、今月初めに完成しました!

実例集を最初に刊行したのは2001年、2巻目が2004年、以後、毎年刊行を続けています。

今回も、増販増客実例集は、多数のケーススタディを掲載して刊行しました。

1999年の暮れにJMMO(ジェイモー/日本マーケティング・マネジメント研究機構)会計事務所の皆さんに集まっていただき、発足。

趣旨は、『中小企業、商店の活性化がなければ、日本の活性化はない!』という旗のもとに集まっていただきました。

それから丸9年たっており、実績も多様に出てくるようになりました。

2002年には、『増販情報センター』、関連してPT研も発足。さらに2002年末には、最初の『増販増客コンファレンス』も開催しました。

ずいぶんと時間のたつのが早いものだと思います。

■『仮説=検証』型マーケティングの成功

akitatennju.jpg一般論的なマーケティングは、多々ありますが、このCTPTマーケティングは、仮説=検証型のマーケティングです。

ようは、他人の成功事例を検証されていないマーケティング理論で、なにやら「解釈・講釈」するものではありません。よくあるコンサル会社などに多いケースは、JMMOやPT研では、ありませんからね。

すべてとはいいませんが、相当部分が仮説検証で成立しています。

CTPTに基づき、仮説を立て、CTPTを設計して実践し、結果を出すというものです。

このような明確なマーケティング手法は、いままでなかったはずですね。世界的にも珍しいと思います。

JMMOやPT研の会員の皆様が、仮説にもとづいて続々と成果を出していただいているわけです。

その成果が、本書です。

毎年出し続けているということは、多数の事例があるということですね。

10日(木)は、夜、書斎で本書を軽く読みました。

秋田の天寿酒造の「鳥海山」と「氷結原酒」を手に、本書にご協力いただいた皆様に感謝して、

「カンパイ!」

blog_r006[1].jpg■昨日は、富山から京都へ、そして新大阪泊

7月8日(昨日/火曜日)は、富山から京都へ。北陸では強烈な豪雨が降り、北陸線はズタズタでしたね。

90分、100分送れくらいで運行し、不通もあったようですが、なんとか京都までたどりつき、たっぷりある予定の京都でのお客様との面会時間は、30分になり、1600前には「京都すばる高校へ」

生徒さん、がんばって課題をこなしてました。すばらしい。

で、1730ごろにすばる高校を失礼し、1830近くに西大路へ行き、京都のお客様を訪問。その後、京都駅で、このところ企画塾とずっと行動をともにしていただいてた小野さんと、食事をしながら2人で懇親会。

新幹線は人身事故があったらしくダイヤが乱れており、下手に東京にむかうより、泊まってから朝、東京にむかうことに。京都ではなく定宿のある新大阪へ移動し、チェックインして爆睡。

■さいきんキッチンに立っていません

7月9日(本日/水曜日)5時すぎにおきてパソコンをいじっているものの、出張が多いせいもあって、最近、キッチンにたっていないことをふと思い出す。夜の鍋も激減し、したがって朝のヘルシークッキングもない。

私の体調コントロールに問題ありですね。

cooking[1].jpg

って思ったりして、朝ごはんを思い出してクックオンを見てました。

新しい読者の方は、わかりませんよね。クック温。

これは、ぜひブログのなかをいろいろのぞいてみてください。

今夜は、スケジュールを見ると、めずらしく夜の会食なし……これはひとり鍋でもやるかな。

 「食材をムダにしないヘルシー5分間クッキング

左写真の、この長いタイトルの書は、10年以上前(1995年)に書き下ろしたレシピ本。

上写真は、そのなかのヒトコマです。

 古い本と、Cook-onという考え方→

女性の方、必見「クック温」→

toyama01.jpg

■富山でMP成果発表会

7月7日(月曜日)は、富山開催のMP講座成果発表会が開催され、私もおじゃましてきました。

(※MP/マーケティング・プランナー)

昨日お昼ごろに富山に到着し、ランチを済ませて会場へ

なんと、200名を越える来場が!

富山のMP講座は、山田先生率いる税理士法人タックス総研、YKCグループが主催して地方開催しているMP講座です。

 

toyama02.jpg5人の受講生の方からの成果発表があり、これはまた見事な成果。連続開催している東京を凌駕しそうなケースもありました。

すばらしい。

目標とする高い数字をクリアしているケースも多く、プレゼンそのもののレベルも高く、なかなかのものでした。

■高校生がCTPTマーケティングを!

高校生が、CTPTマーケティングを実践しているというと、京都すばる高校の話しになるのですが、じつはこの富山でもCTPTマーケティングを、富山商業高校が導入をはじめました。

富山商業高校教諭で企画部長でもある安田先生が、高校生も連れてプレゼンに!

賞は安田先生に集中しました。高校生に多数の企画書を書くトレーニングも実践。さらにエコバックなどを企画制作し、そのまま秋のトミショップ(2日間の高校生が販売実践する大イベント)に使うとのこと。

今回は、どんな成果が出るか楽しみですね。

下の写真の舞台に5人くらい並んでいるのは、富山商業高校の生徒さんです。

そして本日、私は京都にむかっています。午後4時からは、すばる高校の生徒さんと、秋の大イベント「ピアすばるデパート」の関連企画を打合せするためですね。

高校生の企画書が楽しみです。

 

2008.0707to.toyama.jpg

■富山へ…200名以上の人たちが待ってます

 富山企画塾成果発表会

本日(7日)朝0600の光景です。

雨ですね。

七夕ってわけですから、夜にでもなれば、天の川でも見られるのでしょうかね。

もっとも渋谷では晴れてても星は見えないので、今日の夜は、富山の七夕に期待することにします。

本日、これから0748東京発、越後湯沢経由で富山に行きます。富山ではTAX総研が主催する『富山企画塾』が最終日。成果発表会です。

200名もの人たちが集まってくるようですね。

なかなか素晴らしい成果も出ていると聞きますから、楽しみに出かけてきます。午後から発表が続き、懇親会もあって、富山の夜は長そうです。

が、翌朝、早く富山を発って、ちょっと途中下車したい金沢を通過して京都に入ります。「すばる高校」の生徒さんが待っていますので楽しみです。あと数件の関西の方々と会って、夕刻京都を発ち東京へ。

東京に帰れるのは深夜かな。

雨がうっとうしいのが残念ですが、楽しみに行ってきます。

hukuyama02.jpg

■幕の内弁当と企画書

金曜日の夜に東京に戻り、昨日はMP講座があるものの、私はノータッチで懇親会だけおじゃまするという状況。

ちょっと土曜日の朝はゆっくり目に起きて仕事をのんびり目にはじめてましたが、今日6日(日曜日)はちょっと本気モードで仕事をすることになってます。

ところで、本日の話。

唐突な話に聞こえるかもしれませんが、幕の内弁当と私が30年前くらいからはじめた企画書のスタイルは、同根という感じがします。

 

ekibenn01.jpg幕の内弁当は、日本の美学と言ったのは、たぶん榮久庵 憲司(えくあん けんじ/GKインダストリアル研究所所長)でした。日本にデザインの概念がない時代に活動しデザイン界を本格化させた大御所です。

たぶん皆さん、いまでも使ってるかもしれません。キッコーマンのシンプルな卓上の醤油さしは、50年近いロングセラーですが、彼の手になるものですね。

で、幕の内弁当のスタイルの話です。

木曜日に福山で頂戴したディナーも見事な幕の内スタイルでした。ほんとに美しいですね。

金曜日の帰りの新幹線でも、なんとなく幕の内弁当でした。

もっともビールが主役でしたが、弁当もローコストながら、懸命にレイアウトしたことが、伝わってきますね。

幕の内弁当や、少し拡大して日本の料亭や旅館で出る料理のスタイルは、一気に料理の全体像が見えることです。これは西欧の正式なディナーのコースにはないものですね。(日本の会席料理などでは、コース形式もありますが…)

幕の内弁当は、江戸文化の典型で、芝居小屋や相撲茶屋など、芝居の幕間(まくあい)で観客が食べやすくしたお弁当が発達したもののようです。もっとも諸説ありますが…

■一望に見える企画書

幕の内弁当は、パッと見てすべてを楽しめる。

私が文書処理や企画業務の異常なハードワークから脱出しようと考えるなかで結果的に考案した企画書は、パッと見て全貌がわかる。……という意味では、幕の内弁当と同じですね。

shouhinnkikakusho001.jpgここに示す企画書は、商品企画書ですが、いろいろな要因を多くレイアウトされ、その多様な要因を一気に一望してご覧いただけるでしょう。

この種の企画書は、日本にしかありません。

もっとも台湾は、私の著作がかなり以前から翻訳されており、韓国でも増えてきましたから、日本だけというわけではありませんが、欧米にはないのが、面白いですね。

 

■企画曼陀羅も…

そして、私の著作関連をマニアックに見ていたたいている方にはよくご存知の「企画曼陀羅」も、ほぼ同じ概念ということはご理解いただけるでしょう。

manndara011.jpg全貌がわかる。

このことは、非常に重要です。

日本の官僚制度は「縦割り」ということがよく言われますが、企業の場合、縦割りでは、とても生き残れない。

官僚制度は独占企業のようなものだから、国民に税金を押し付けていれば成り立つわけで、政治家もコントロールしきれていないと、増税の話になる。

こまった話ですね。

もちょっと全貌を見てほしいのですがね。

これが民間だと社長が、現場を見える状況がないと、勝ち残れないでしょう。

 社長が全貌が見えると、会社はうまく行きますよね。

個人でも同じです。

自分の役割が組織のなかのどこにいるのかがわかる。

自分の戦っている場所がわかれば、戦い方が分かる。するとストレスはたまりませんよね。全体像がわかることは重要です。

 

hukuyama03.jpg

■青葉印刷の松浦嘉廣会長と

昨日は、お昼にアップするなんて言っていて、たいへん失礼しました。お昼は、ほとんどお客様とランチをしながらお話してて、とても時間がなく、それから6時過ぎまでえんえんとセミナー。

新幹線にたどりついて、東京に向かうときには、ついついビール……意思が弱いですよね…結局、今朝になってしまいました。

3日(木曜日)の福山行きは、青葉印刷の松浦会長と面談するためにおじゃましてました。たぶん70歳をすぎておられるのですが、アタマは柔軟で、発想も若く、情報も豊富な方です。業界でもかなり有名な会長です。

当時と、あまり変わっておられないのには、ビックリしました。

ほんとに人は年齢ではありませんね。

hukuyama02.jpg最初にお会いしたのは、たぶん25年前、四半世紀前になります。

それから親しくさせていただいていたのですが、私のドタバタの度が過ぎたせいか、20年近く前から、コミュニケーションが途絶えていて、先日、松浦会長とひさびさにお会いして、意気投合いるところです。

先日おじゃましたキャッスルホテルの「鞆の浦」で、仕事の話をしながら、またまたお食事を頂戴したのですが、このお店の料理のレベルは高いですね。ほんとに。

前にもお話したように、1500年以上前から大陸との交流、西日本の交通の要衝で、高い文化に触れているエリアだからでしょうね。

戦後は、工場地帯になって、ちょっとその歴史を忘れられていただけで、どこかには、しっかり残っているわけですね。

hukuyama01.jpgで、さらに出てきた鯛の頭がすごかった。

なんか食い意地がはってるようで、失礼な感じですね。瀬戸内の鯛は、昔からかなり有名ですが、たしかに本物。

私は、猫も食べないだろうというほどきれいに食べてしまいましたが、松浦会長は、かなりあきれておられたかもしれませんね。

「失礼いたしました……」

再びその後、前回もおじゃました「游(ゆう)」というお店に行くと、なんと、前回「覚えてね!」とお店の皆さんにお願いしていた私の曲

「団塊の世代の応援歌……まだやるぜ!」

を、しっかり歌って出迎えてくれるではありませんか。

これは感激でした。

またまた立ち寄らないといけないな……っと、さらに感じた福山でした。

 

hukuyama04.jpg

■またまたの福山です

先日のブログで、20年ぶりの福山(6月17日に訪問し、18日にアップ)と書きましたが、なんとそれから半月少々で再訪問です。

福山から新大阪までの新幹線上で、昨夜の福山をゆっくりとブログアップしようと思ってたら、とんでもない。山陽新幹線がトンネルだらけと、Eモバイルが繋がらないエリアもあって、ネット環境の悪さに悪戦苦闘。

大阪圏内に入ってやっとアップできた次第ですね。

でも、時間も限られてるので

簡単に、アップしたってところで失礼します。

本日は、関西の大手企業でまるまる終日のセミナー。うまくいってもお昼休みで再度アップできるかな……って感じですね。
写真は、朝の新幹線ホームから撮影した福山城、威風堂々ですよね。
なんとかお昼に福山のお話をアップしますね。

wasabi01.jpg

■ふたたび山梨でのお話「焼酎を、わさびで楽しむ!」

6月30日(日曜に)、山梨での最後はランチ。奥藤(おくとう)ってお店だったのですが、ここで出てきたのが、しょうちゅうに生わさびをおろして焼酎の水割りに入れる。

ランチで焼酎?!

と、ま、硬いことを言わないでください。日曜日のことですから。

さめ革でおろして焼酎に入れるわけですが、「う~ん…」とわさびのスパイシーな風味が効いて絶品!。

しかし私は、さらにワガママを言って、お湯割りをさらに追加して頂き、そこに、それはそれは大事にわさびを入れて溶きます。

香りが一段と風味を増して「うま~い…」

wasabi02.jpg

たしか、東京には焼酎のそば湯割をして、わさびを入れる店があったけど、どこだったかな~?

ま、とにかく美味しい焼酎わさびでした。

もちろん他のお料理も堪能に堪能しました。

お世話をしていただいた、株式会社光彩工芸の深沢社長には、ほんとありがとうございました。社長というとおっかなそうな人を想像するかもしれませんが、昨日のブログ2枚目の写真の、右でVサインを出しているのが深沢社長。みんなマイケルって呼んでますがね。

いい男でしょ。

女性読者の方は、間違いなく、彼の会社でつくったピアスやイアリングの小さな部材を使っているはずです。かなりの世界シェアをとってますから有名ブランドの部品も含め、皆さんも使っているはず。

痛かったり、浮気相手のところに落としたりするものは、間違いなく他社製です。

サヨリーナ、マーガレット、ユッキーほか、女性の読者の方は、よく覚えておきましょう。

で、美味しい体験をすると、いろいろ工夫してみたいのが私の習性で、これまた昨夜は夜中に、焼酎のお湯割りに練りわさびを入れてみました。というのも、スーパーに行ったら特大の生わさびは2000円ほどしていたので、う~ん、これはパーティでもやるときにしか買えないな~。

ということで練りわさびをちょいと搾り出して、やってみました。

ま、そこそこOKです。

充分楽しめました。なんとそのほか、からし、マヨネーズ、うめペースト、ゆず胡椒……などなど、いろいろ入れて実験してみたのです。いろいろいけますよ。でもマヨネーズは、二度と飲むかっ!って感じでした。

実は、こうして私は、失敗体験を料理やお酒など、日常のちょっとしたことでチャレンジしていることで、仕事の本番に、いろいろなビジネス組み合わせの際に、ミョーに役立っている気がします。

失敗は成功の母ですね。

料理やお酒にちょっとオリジナルなことを考えてみる。すると失敗する。そこからまたひと工夫する。繰り返しているといいものがつかめる。毎日、毎時間、いろいろなヒントをもらうことが、どんな状況でもありますから、これをやるのとやらないのでは、たいへんな違いですよ。

「1日1気付き、1発見」する人は、1年365日で「365気付き、365発見」ですよ。

やらない人はゼロ。

3年たつとゼロ対1000ですからね。これはもう人生が違っちゃいますよ。

これって、ボクの座右の銘ですね。

「1日1企画」、1年365企画」

どんな小さなことでもいいじゃないですか。これって毎日できますからねー。

料理は企画。飲むのも企画ですね。……って、飲むことを正当化してオチ……おゆるしを。

wasabi03.jpg
wasabi04.jpg

wasabi05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yogannnabe.jpg

■山梨合宿の反省会は、溶岩鍋で「噴火!」

28、29日(土日)の合宿から、大半のひとたちは午前に、私ほか5人くらいは、一昨日アップした「ほったらかし温泉」でのんびりの後、ランチをして(これまた美味しかったー)東京へ。新宿で解散しました。

さて、一昨日の30日(月曜日)。

再度、というか、3日連続というか、大半の皆さんと再会。毎日じゃあ、再会はないか……集合ってわけで、私がこっそり行っている赤坂の溶岩鍋の店「石器料理・いしかわ」へ。

毎月、私の書斎に集まってくる経営者の皆さん。私の鍋には、飽き飽きしてるだろーと思って、「外鍋」にしたのです。

山梨の合宿の反省会も兼ねてね。

 ほんとうは、静かに料理を楽しんでもいいくらい美味しいのですが、この

yogannnabe022.jpg

雰囲気から伝わってくるのは、食事よりも情報交換か騒乱状態か!

いずれにしても、この日をもって私の「隠れ家」が確実に1軒減りましたね

この店、支店が以前は渋谷宮益坂上あたりにあって、あの邱 永漢(きゅう えいかん)さんのビルの地階にあったのです。邱 さんは「お金儲けの神様」なんて言われてた台湾生まれで日本に帰化した作家、経済評論家ですね。そうとう量の著作を残してます。

その邱 さんのビルの地階のお店がなくなった……そこでしかたなく赤坂まで脚を伸ばしているわけですね。

 

yogannnabe03.jpg

で、再び溶岩鍋の話へ。

こちらにいる皆さんは、ぜーんぶ経営者。平均年齢は、どのくらいか?…そんな詮索はともかく、みんな若くて業種も実に多様で、よくあるくたびれた雰囲気の経営者は、まったくいなくていい。これってサイコーの情報交換の世界。一国一城の主ばかりの現場情報やホンネもチラホラが、すごく面白いですね。

そのメディアに「鍋」は、サイコーです。

写真左・株式会社メインの山尾社長は、フォーク全盛時代(70年代かな?)の「青い三角定規」のメンバーのひとり。当時女子高生だったってことだから……んーと……なんてことはともかく、当時のお姿を検索してみましたが、出てきませんでした。ちょっと残念。本人に直訴してみます。

 

 
 

odenn.jpg■ひさびさの「おでん鍋」

先週の、あちこち行って怒涛のような1週間が終わり、29日(日曜日)は、さすがにバテ気味。

冷蔵庫には、野菜以外の素材もなく、冷凍のほたてがあるだけ……これは、セブンイレブンだ!

というわけで、セブンイレブンに出かけ、おでんを買って、ちょっとホタテをベースにおでんをさらにぐつぐつ。

(おでん鍋の本格バージョンは、こちら)

ニンジン、ごぼう、たまねぎ、をスライスして入れ、まいたけも……あとは、三つ葉をのせて、ちょっと待ち。1週間の反省がてら、ちょいとビール……おっ!……また新しい鍋ネタが浮かんできました!

ま、それはともかく、ああ、おもしろい1週間だった……と、考えながらぐっすり寝て、翌30日(月曜日)は、かなり元気回復です。

本日(7月1日/火曜日)、多忙につき、手短にこのあたりで失礼しますが、昨夜(30日)は、山梨の合宿組が、またまた東京で会って、なんと鍋の研究を、大騒ぎでしていたのであります。この報告は、かなり長くなるので、またの機会に。






このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。