出張帰りの、夜のひととき

shosai002.jpg

■出張帰り、すこしゆっくりの夕方から夜

18日(水)には、午前に福山(廣島)を発ち、スタッフが月例会をしている大阪は、彼らにお願いして通過し、京都に立ちよって、さらに名古屋では駅構内でちょっと知人と会い、夕方、東京に戻りました。

事務所にのぞこうかな……

なんて思ったものの、ちょっとゆっくりした夕方にするか……ってことで、書斎でのんびりしていると、すぐに夕食時。

NBCの合宿で講演をしていただいた水産会社の社長さんからプレゼントされた、金目鯛の鯵の一夜干しがあったので、これを調理して、いろいろ工夫。

美味しく頂戴したのはいいのですが、アッと大問題。

そう、ブログアップのためにカメラを撮るのを忘れてたのです。逃がした魚は大きい。撮らなかったショットは美しい。

 

chateauTS.jpgああ、残念なことになりました。

それはともかく、あとのんびりとしているとテレビでうれしいニュースが。

■セブン&アイ・ホールディングスが農業進出

NBCの伊豆合宿でも「食」「日本の食」「食料自給率」などがテーマになって分科会でいろいろ議論していましたが、企業の農業進出は、現在の日本にとって大きな課題です。

これに本格的に進出するとの発表。これはすばらしい。

私も農水省の外郭団体の依頼で各地に講演やセミナーに出かけていた時代はありますが、企業が本格的に自由に農業に進出できる状況の整備ができていないことに、いらだちを感じてましたが、徐々に法整備もすすみ、こうしたニュースが飛び込んできました。

もっと多くの企業が農業進出すると、世界最高水準の日本の製造業や企業のノウハウが本格的に農業に移転しますね。

一気に食料自給率がアップするきっかけになります。

でも農水省と農協の壁は、けっこう厚いかもしれませんね。

hukuyamacatslhotele.jpg昨夜、のんびりやっていた、ワインはシダックスの会長が苦労して育てた「シャトーTS」。これって安くて美味しいのですが、作っているのは、なんと中伊豆です。

ワインの製造には最悪の場所といわれているのに、かなりの水準のものにまで仕上げる日本のものづくりはすごいですよ。

こうした動きが日本全国に波及するのを期待したいですね。

農業は企業がやる。

すぐにそうした時代がくるでしょう。

ところで、昨日の「はげ」の話ですが、福山では「クロギ」というそうです。さっそく福山の松浦社長に教えていただきました。ありがとうございました。皆さん、福山に行かれたら「クロギ」を堪能してください。もっともシーズンがあるかもしれませんが……

 

 

 
 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 出張帰りの、夜のひととき

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/177

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年6月19日 08:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「20年ぶりの福山」です。

次のブログ記事は「日本全国梅雨入りと、沖縄の梅雨明け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。