エコかケチかはともかく……ペットボトラーの話

pet00.JPG

■私は、ペットボトラー

もう連休も終わりですね。今日から、またがんばらなくっちゃ……と、朝起きして……ちょっと朝起きすぎましたが、4時前に起きてちょっとコーヒーブレイクです。で、ブログにむかいました。

ところで

最近、棚とかちょっと工夫とかの話がありませんね。

ってお話が何件いただ来ました。あの本格的な中空の棚や、ちょっと小さな書斎コックピットデスクの工夫に相当驚いたという話があってのことですが、あんなの、いきなりやらないでくださいね。

ビギナーにはできないと思いますから。

で、今日はペットボトルの話です。私にとっては日常のヒトコマでちょっとつくってしまうので、なんのことはない作業なのですが、しない人にとっては、ご興味があるようなので、お話すると、

ペットボトルを捨てない

というのが私の趣旨なのですね。

ふつうペットボトルは分別回収用のゴミ箱に捨てるのでしょうが、私の場合は、とにかくためておきます。これがなにかのときに非常に使えるのですね。

最後に説明しますが、これがまた企画と経営の話になるのですがね。

 

pet01.jpg

たいがいは、目的に合わせてカットします。

(1)は、ガーデニングなどで使う先のとがった剪定(せんてい)バサミなどで、差込むようにはさみを入れてあとは、グルリと切ってしまいます。

(2)に示すように器をつくるわけですね。高さなどは、だいたいいろいろな目的によってつくりわけますが、大小サイズの器をつくるとあとはいろいろな目的に利用できますね。

この目的のほうは、写真のカットでお見せしましょう。

pet02.jpg

順に説明しましょうね。

(3)(4)は、デスク周辺にあるものですが、これ文具入れでペン、ハサミやカッターナイフ、小さな定規、小さなドライバー、ラジオペンチ、ダブルクリップなどデスク周りで必要なものを入れておくためにペットボトルを切って置いてます。

しゃれたペンたてを買ってきておいても機能的ではないので、作業向きではありませんよね。

ここには、5コ並んでますが、とにかくこれでOK。人に見せる部屋ではないので機能的にすぐにとりだして使えるように文具を整理しているってところですね。

(5)~(7)はキッチン周りの一部です。

(5)には、高さの違う2つのペットボトルが置いてありますが、ペン、ハサミ、カッターナイフ、ラジオペンチなどが入れてあります。キッチンでは食材をしっかりパックしてあるものがありますから、そんなときは、はさみかカッターかラジオペンチか、それぞれ対処に適したものを、すぐにとりだせるようにしてますね。

あと小さなものには、ダブルクリップなど小物を入れてます。ダブルクリップは、冷蔵庫に入れるもので、ちょっととりだしてまた風をするときにこれは便利です。文具のダブルクリップは、なにかと会議に出るとついているのですが、ファイルに入れて不要になったクリップの行き先の半分は、キッチンですよ。

(6)は、キッチンのお手ごろなポジションのドアを上にあげると、(7)のコーナーが出てきますが、上にあるのはキッチン用にいろいろ使えるロールです。水切りやてんぷらなどの際にね。で下に見えているのは、小ぶりなキッチンタオルで、これは何枚あってもすぐに使えますから、必要に応じてちょいと取り出して使います。

その奥にあるペットボトルにはビニールの袋が無造作にぶち込んでありますが、きっと10数枚はあって、これは、なにか冷蔵庫に食材を収納する際に取り出して使います。スーパーから買物するとたくさん増えますからね。

キッチンの、ことに冷蔵庫の中にもいろいろ活躍していますが、これも掲載すると時間がかかるのでまたの機会に。

(8)(9)は、本棚の一角にもペットボトルは登場します。

(8)は、本棚の一部のちょっと置かれたペンたてや小物入れに使ってます。ちょこっとあれば便利なのですね。

(9)は、絵を描いたするために、ちょっと絵筆を収納する筆入れに使ってますが、黄色い矢印のところですね。右側には絵の具が置いてありますね。

pet03.jpg(10)(11)は、もの置きのなかですが、(10)のペットボトルのなかには、デスクや会議用デスクなどを廃棄するときに、そのままゴミに出すのではなく、分解すると丈夫なボルトナットや便利な金具があり、これらをノコしておくと、実にいろいろなシーンで使えるのです。もっとも会議用デスクなどの天板も、カットしてコックピットデスクに使ったりしてますから、すべて捨ててるわけではありませんが。

(11)は、ちょいと重いものを買ってくると店がつけてくれる取っ手ですね。これもなにかと使えるので、その収納にペットボトルを使ってます。

と、まあ、いろいろ使えるペットボトル。そのために捨てないで、利用待ちのペットボトルは、こうして買物袋のなかに、大量に待機して、待ってるわけですね。

これらのペットボトルもいろいろな役割を果たした後、廃棄されるわけで、ペットボトル、飲んだらすぐ廃棄……じゃあ、モッタイナイですよね。資源の有効活用は、いろいろなシーンでできるわけでね。

これは、もう経営や企画のセンスに一脈も二脈も使えるってことですよ。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エコかケチかはともかく……ペットボトラーの話

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/137

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年5月 7日 04:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「数ヶ月ぶりの富士山……で、連休後は……」です。

次のブログ記事は「モッタイナイ!…で、なにができるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。