料理の手抜き道具

kenkokai02.jpg

 
■料理の手抜き道具は、いろいろ揃える

先日のホームパーティで、こんなお皿が出てたのですが、どんなカッターを使ってるの?……って聞かれましたが、よくある道具ですね。

実に短時間に食材をカッティングできるので重宝してますよ。

あっという間に切れますからね。

私が使ってるのは、イワタニのIFP-45Sって道具で、たまにテレビショッピングなんかに登場しているから、そこそこ売れてるのではないでしょうかね。

料理の手抜き料理のなかで、一番おくら入りするのは、ジューサーで1,2回使ってキッチンの下に入っちゃうようですが、一般的な食材のカッティングは、やはり日常的な作業なので、こうしたものは便利ですね。

 

cutter01.jpg
cutter02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 このキッチンカッターは、ケーシングと、カッターとカッティングした食材を受けるケースと、上にカッターを左右にピストン運動させる駆動部と、カッティングする食材を入れる部分からできてますが、なれると非常に便利です。

左上は、刃を分解してる写真、右上はそれを組み立てて食材を受けるケースにセットしたところ。

これで千切りができる算段です。より詳しく言うと、左の刃で水平に切って右の刃が垂直に切って、千切りができるようになってます。

cutter03.jpg
cutter04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、この刃をセッティングしたケースを外側のケーシングにのせるのですが、これが小さいローラーがついてて左右に動くようになってます。なかなかよくできてますよ。

で、左写真に、ちょっと突起があると思いますが、これをキャッチしてかぶせるように(右写真)上に駆動部をのせます。

cutter05.jpg
cutter06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 さて、こんどは駆動部のそばにカッティングする食材を入れる丸い筒状のツールをセットし、ここではニンジンを入れてますがあとは押し付けるだけ。

押すと駆動部がしたの刃をセッティングしたケースを左右に手際よく往復させてスライスがあっという間に完成します。

てな簡単な手順でスライス完了ですね。

シングル生活してて、さっさと食事の準備をして、ワッと人が来てパーティ料理をしても苦にならない。楽しくやるには、やっぱり道具は大事ですね。20人くらい来ても一人で準備しちゃいますからね。

cutter07.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 料理の手抜き道具

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/133

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年5月 2日 05:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鬼の霍乱」です。

次のブログ記事は「新事業企画を実践に…で、なんで「春の小川」?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。