博多から名古屋へ…

KENUEASE.jpg■博多から名古屋へ新幹線……けっこうキツイ!

昨日(20日/火曜日)は、九州は博多で月例会。

1000から「確定拠出年金」つまりは「日本版401K」の利用がシステム開発で劇的にかわり、これを普及させるためのプロジェクトに私もかかわっているのですが、この説明会をしていました。

非常に関心が高く、これは普及に確信がもてますね。

1200には、ちょっと食事にでかけてすぐ戻り、ちょっとひと仕事。

1500からは、月例会開始で、東京で先週実施した話しをちょっとバージョンアップしてのお話。それが終わり1800過ぎから、懇親会。懇親会のシーンを撮影し忘れて、ちょっとブログネタにできなくて残念。

なにやら不思議な串焼き店なので、来月にはアップしよう。

しかし楽しい時間もつかの間。

2000には新幹線にとびのり、しかしここからが……

■博多から名古屋までの新幹線は、長~~い

新幹線に乗って、ビールやワンカップを買い込んで、遠路、博多から名古屋まで。到着予定は、2320.かれこれ3時間半。まあ、3時間半といえば、東京新大阪間を、ちょっと1時間伸ばしたくらいだから、まあ、時間でいえば、そんなもの。

人間のガマンはいいかげんなもので、東京仙台、東京新潟、東京名古屋は、おおよそ1時間半。これはけっこう気楽に行ける。ちょっとPCを触るか本を読んでいるとあっという間。通勤時間とかわりませんよね。

しかし3時間半となると、ちょっと。

アルコールをちびちびやりながら、スタッフと談笑して、2時間半たつと、新大阪。

ここでスタッフは、一瞬にして寝ている。いや、もうひとりは、乗車直後に寝ているので、事後はわたし1人。

さすがにPCをとりだす気にはならず、雑誌を読みながら、またちびちび。

そしてようやく名古屋へ。

ちょっとヘトヘトでしたね。タクシーでホテルに到着しチャックインして部屋に入ると、そのまま爆睡。

 

で、今朝は0500過ぎにおきだしてPCに向かい。原稿をうつ。

朝は0800から、スタッフと朝食してその後、月例会会場へ行って、今日は1日まるまる仕事ですね。で、懇親会を終えて東京へ……でも、博多名古屋の半分の時間もかからないので、ヤレヤレです。

とはいえ、東京に帰っても、1000~1700までのカンヅメ状態のセミナーが2日連続で待ってます。

体調管理に気をつけないと……で、土曜日に4件の来客を終えると、ようやく、2週間ぶっつづけのハードワークがちょっと終わります。やれやれ……

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 博多から名古屋へ…

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/150

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年5月21日 07:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「博多は、やはり「水炊き」」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。