博多は、やはり「水炊き」

mizudaki01.jpg

■5月19日(月)

昨日(19日)は、早朝から締め切り若干遅れの原稿に追われ、あっという間に、お昼になってしまう。

その間にいろいろ電話も……

早朝にちょっとスープを食べた(飲んだ?)だけで、ランチぬきで昼過ぎに事務所にでかけ、これから仕事を手伝ってくれる若いスタッフと立ち話。

で、そのまま羽田空港へ。

移動中、山手線や京急線で、パソコンを開くものの、さすがに業務をできない細切れ時間だが、ムリやり原稿かき。

乗り遅れないように仕事をすすめながら、羽田へ。

mizudaki02.jpgチャックインして、空港ロビーでまた原稿。しかし電話が何本もかかってくる。

ああ、ドタバタ。

1520福岡空港行きにに搭乗する。

台風のせいか、けっこうゆれるが、上空に行ってようやく安定。

また、そのまま仕事。

山口上空あたりから囲う開始して、またまたゆれる。博多は雨らしい。

1700ゆれながら到着すると、土砂降り。

博多の天神までタクシーをとばして、クライアントと商談。新規事業のおはなし。で、1時間ほど前向きな話しがすすむと、そのまま鍋へ。

社長いわく。「こんな夏になっても、けんこうさんは鍋好きだからなあ…」

ということで、博多の鍋屋に「岩戸屋」って店に入り、「水炊き」です。

いやあ、博多の水炊きは絶品です。

あとを続けたいのですが、ちょっとそろそろ次の準備が……

あとでつづきもアップしておきますね。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 博多は、やはり「水炊き」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/149

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年5月20日 08:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あと1週間のハードワーク…で、つかの間の「おでん鍋」」です。

次のブログ記事は「博多から名古屋へ…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。