休みなのに新事業のミーティングが3件

■4月27日(日曜日)なのに……

26日(土)は、始発で羽田から発って博多に行き、最終便で帰る……って強行軍でした。先週は月曜日は、長崎、佐賀、火曜日は博多で月例会、水曜日は関西で月例会、木曜日は東京に帰ってケータイ広告大手の本格ゼミのキックオフと別件の新事業の打ち合わせ、木曜日は朝は別件、昼からは東京での月例会、終わってすぐに別件の新事業がツメの段階。これはベストな形で次のフェーズに突入。土曜日は再び博多。

けっこうタイトだったせいか、日曜日の朝、どうやらカゼっぽい。

会社のほうは土曜日はMP講座、そしてこの朝からMPAの会議。朝は、ちょっとスタッフとミーティングをして、事務所に帰り、ちょっとお客様と打ち合わせをして、クスリ屋さんに行き、カコナールを買う。なにやら元気の出るという栄養ドリンクもすすめられたので、うまくすすめるよな~……なんて思いながら、こちらはカゼを直したい一心で買う。

書斎にもどり、午後3件の来客があるため、クスリを飲んでちょっと休む。

ランチに出るのと夕刻の来客用の買出しをして、帰宅。

で、0200すぎに来客。新事業の起ち上げ前、いろいろと現場を動いている方とミーティング。事業のフレームについては、あらかた完成にむかっているが、現場の状況の詳細な掌握がいる。

CTPTマーケティングでは、PTの細部を設計しT(ツール)をベストにしないと、これがおもわぬハードルにぶつかり、どうにもならなくなるので、その打ち合わせを……やはり現場はいろいろあるな……と、非常に参考になり。また後日に詳細をつめることに。

0300次の別件の新事業の来客。こちらも着々と進捗しており、さらに磐石にするためにいろいろな策を提供しておく。

担当の方が、センスがいいので、こちらがアドバイスをすると、さらに構造的に組み立ててもらえるので、これは助かる。いい感じでまとまるだろう。もちろん不覚の事態を予測して先手をうっておく必要はあるが。

sashimishabu.jpgま、それは私の仕事かも。

1730ごろ次の来客は鍋つきでやるので、そろそろ鍋の準備。

1800には、来客が……

ま、30分で10人分の準備はできるので、3人用などごく気楽にできますが、この日のメニューは、私の都合で、例の「根生姜のさしみしゃぶ」のちょっとしたバリエーション。

なんせ、カゼ気味なので、身体をあたためようと、根生姜を炊くことに。いつもの根生姜と違い、たまねぎを2個スライスしてまるまる煮込んだベースに、さしみしゃぶをやることにしました。

私の勝手で申し訳ありませんね。

新事業の話に終始するだけでなく、いろいろあちこち脱線しながらの宴会でした。

2100ごろにはおひらき。さてさて私は身体を冷やさないようにして、対策万全で練ることに。

とはいえ、今朝起き出して、症状は、正真正銘のカゼですね。これから朝イチで医者にいって対応してもらいます。

病気は休みの日にしかしない。

と明言しているのに、月曜にかかってる。マズイですね。

今日はまた、経営者仲間が10人近く来て、私がもてなす大変な、いや、おもしろい日です。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 休みなのに新事業のミーティングが3件

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年4月28日 07:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「26日(土)再び博多へ」です。

次のブログ記事は「一昨日、4月28日(火)は、KENKO会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。