富士山が見えない日々…(;_;)

rainy.jpg
■何気にうっとうしい日々

最近、イマイチな朝ばかり送っているような気がしてました。

出張疲れでもないし、朝が早くてまだ暗いうちに起きているから……ってわけでもないし……

と、今日も仕事が一息ついてコーヒータイムで外を観る。

なんかかなり強風で土砂降りらしい。いつもは威風堂々で見える新宿副都心の光景も、写真のように雨で曇ってイマイチですね。

テレビでも傘が飛ぶほどだって言ってます。

外を観てて、ああそうだ…最近、富士山を見てないんだ!

と気付きました。かなり長いあいだ見てませんね。

1月、2月はじめくらいまで、晴れてると富士山が見えてて明けてくる空に富士山がうっすらと、またくっきりと見えるのを、コーヒーをのみながら無意識のうちに楽しんでたのか……ってなことを思い出しました。

今年は、かなり早くから黄砂がふってきたりして、もうこれだけで富士山は見えません。上空は晴れてても富士山が見える水平線は、どんよりしてますから、まったく見えませんね。困ったものです。

■4月7日(月)はドタバタの一日

朝、0500前、まだ暗いうちに起床。で、早々に仕事モードに突入。同時並行ではフタケタに近い仕事をかかえていますが、至近で着地する必要がある、2つの企画を動かしていて、この具体化のために同時に仕事。

0700ごろ朝食(もちろん自分でつくって)してそのまま仕事に。

0830スタッフが来て打ち合わせ

0915至近の新事業企画をすすめていると、あっという間に時間が…

1110来客があり、「相続式」に関連する話。相続式は、私が3年前に仕掛けて実現したことのある新しい式典。

これがいま、事業承継の法整備(10月施行)がされたり、事業承継や相続にまつわるトラブルもあって、これをいい形で相続をするための仕組みとして水面下で注目を浴び始めています。

もう少しすると本格化させますので、いましばらくお待ちくださいね。

来客の方といっしょに仕事をしたあと

1300再び仕事モード

1420タクシーにのって東京駅方面へ。タクシー車中で電話を5、6本。タクシー電話はクセになっちゃってますね。多いときなんか、渋谷~東京の移動中で10本以上かけたことがありますよ。

1555到着。新事業の打ち合わせでケンケンガクガク。

1845ことは、いい方向に進み、あとは詳細の段階に。そのまま地下鉄で渋谷へ。渋谷で待ち合わせた方と会って

1930食事へ。ここでも「相続式」関連のお話。さあ本格的な展開へどうするか。

2030ガス抜きでちょっと2次会へ。

で、ちょっと珍しく夜更ししてしまいました。

4月8日、今朝も早朝から来客。

これから、本格仕事モードです。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 富士山が見えない日々…(;_;)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/111

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年4月 8日 08:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゆず風味の野菜鍋…をつくりながら経営を考えてました」です。

次のブログ記事は「4月8日(火)あわただしい1日…でも最後は鍋!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。