出張の達人クラス(ちょっとひと工夫、番外編)

shuccho001.jpg

■出張の達人?

これは、ちょっとひと工夫の番外編ですね。

私は、ときどき「出張の達人」っていわれることがあります。

なんせ、数日の出張にふつうのアタッシュケースとどこにでもあり紙袋で出かけるわけですから、日帰りくらいにみられてしまう。それが「いやいや、2泊3日ですよ」となると、ほとんどの人が、あぜんとすることがあり、それが「出張の達人」ってな話になってしまうのです。

なにしろ、出張といっても、1月に1週間8000km近い出張をした話を紹介していましたが、このクラスは年に1回くらいですが、2泊3日で、1000km、で、毎日転々と違う場所。

講演やセミナーのあとに懇親会、2次会、さらには3次会で、午前様になって、そのまま翌朝6時すぎの新幹線にのって次に移動する。

1日に2ヶ所3ヶ所を訪問することもあるわけですからね。

ビジネスマンの人の出張は、支店に出張して1ヶ所で2泊3日などが多いのとは、たしかにかなりわけが違います。

■週末は東北出張

週末も2泊3日の予定で東北に出張します。いま3ヶ所の予定が決まってますが、4,5ヶ所になる可能性がありますね。

■関西~広島出張

来週は、やはり2泊3日で東京~広島に移動しますが、これは5ヶ所ではすまないでしょうね。7,8ヶ所には、なるのではと思いますね。広島~東京間を、転々と下車していろいろ人とお会いすることになります。

■九州へ週、2度の出張

4月末の連休前の周には、九州への出張が2回入ってて、長崎、佐賀、博多、大阪、東京、博多と、一度東京に帰ってくるものの、東京では午後目一杯のセミナーが2日続き、翌朝イチで博多へ……

この週は、5日連続で午後目一杯または終日のセミナー、ほとんど懇親会ありですね。

ま、こんな調子ですから、出張が日常になるわけで、ごく普通の日常です。

よく「疲れるでしょう…?」と、言われるのですが、それは疲れますよ……でも、寝たら直るというお気楽な性格と、出張を軽装で行くこともあるかもしれません。

それに準備も、東京のどこかに会議に出る感覚と、そう変わらないのですね。もう日常ですからね。

写真には、私のアタッシュケースの中身ですが、まあ、なにが入っているか想像してみてください。

それと手前の紙切れは、エクセルで作ったスケジュール表(3ヶ月計)です。これも重要な役割を果たしています。

明後日からの出張中に、いろいろ紹介することにしましょう。

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 出張の達人クラス(ちょっとひと工夫、番外編)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/99

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年3月26日 07:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっとひと工夫03…灯り、照明の重要性」です。

次のブログ記事は「出張の達人クラス(ちょっとひと工夫、番外編)…02」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。