気になる中国動向と、土曜日の一日

 

■気になるチベット暴動

昨日(土曜日)の1日の前に、ちょっと気になる世界情勢があるので、そのお話。

チベットの暴動が拡大傾向。(これは、各紙誌やネットを見てください。もっとも日本では欧米に比べて、非常に控え目な記事や紹介でしかありませんがね……)

そろそろ来たか……という感じ。オリンピック前に、チベットかウイグルでなにかある予感はしていたが……先日も、

「高橋さん、なんで中国に行かないの……高橋さんの需要はあるよ…」

って、具体的に中国高官とセッティングするから……という話が今年に入って2、3件ありましたが、私の答えは単純明快。

「中国はカントリーリスクが大きく、中国人同士相互の信頼感のない国ですから、他の国にくらべれば、はるかにリスクが高いので、上海万博が終わってなお安定しているなら考えてもいいですよ……いまは勘弁してください…」

と言ってましたが、いよいよ来ましたか…って感じ。

チベット(西蔵自治区)、から青海省(チンハイ)、さらに甘粛省(カンスー)には、かなりチベット族が住んでいる。青海省では、まだ暴動の話はないが青海省が中国ではもっとも外国人のいかない場所だけに、これもわからない。しかし、青海省よりチベットから遠い、青海省の隣の甘粛省では、暴動が起こったらしい。

新疆ウイグル自治区(かつて東トルキスタン共和国/カザフ共和国の隣、ほぼ中央アジア地域。名前のとおりトルコ系民族でイスラム教徒の住む地域)、に飛び火することと、北京オリンピック需要で、農村から出てきた農民工(労働者)への待遇が、かなりひどい状況だったようだが、ここに飛び火して、外国人が多数住んでいる海岸地域で暴動が起こると、もう北京オリンピックはボイコットされる可能性は高い。

中国はテコでも軍隊なみの武装警察と秘密警察で、かつての日本軍なんて比較にならないくらい厳しい封じ込めを図りますから、この1ヶ月はとても目が離せない。

オリンピックボイコット論は、欧米ではチベット以上に問題の多いダルフール紛争(アフリカのスーダン西部/エジプトの南)への中国関与がかなり問題視されており、この状況下でチベットで1989年以来の大規模暴動が起こった。

ちなみに1989年のチベット暴動を武装警察で徹底的に力で抑えつけたのが現在の主席、胡錦濤(こ きんとう/フー・ジンタオ)。そうとうチベット人は死んだらしいのですが、これを非常に高く評価したのが、鄧小平(トンシャォピン/とう しょうへい)ですね。で、胡 錦濤が一気に大出世。中央にひきあげられた。

スピルバーグ監督が、北京オリンピックのボイコット(開会式のセレモニーの演出総監督を断った)をしたのは、この間のことですが、いまは欧米のメディアや民間のあいだで、かなり出ているオリンピックボイコット論が、政府レベルに波及すると、北京オリンピックは、ボイコットになる可能性が出てきた。

2008.0315.jpgちょっと目が離せませんね。

ビジネスを考えるなら、国際政治がどうなるかを、つねに予測してみるセンスは必要だと思いますね。

株価や景気に大きく影響してきますからね。世界の安定とビジネスは大きく連鎖的に関係してきます。

 

■土曜日の一日

国際政治から目は話せませんが、ちょっと現実に目をむけると、日常的には、現在の課題をこなさないといけませんよね。

昨日(3月15日/土曜日)は、朝5時すぎに起きて、いろいろ仕事の案件が……昨日のToDoListをこなしていかないと……ということでデスクにむかってました。

ま、とはいえ午前、仕事をしているうちに、でもなぜか来客が目白押し、

午前は、定年退職を1年後にむかえる人が、ちょっと相談と来客。団塊の世代のみなさん、いろいろ将来を深刻に感じておられるようですが、前向きに考えればすむのになぁ…と思いつつ、具体的な対策を、多少ご提供しておきました。

ランチタイムは、会社の小さな会社の経営者の方が息子さんのことで相談に。息子は自分の会社を継いでくれないという話ですが、やはり売上も減少し、利益も少ない会社では、難しいでしょうね。企画塾のMP講座にでも参加してくれれば、なんとかなるのにな……と、思うものの、そこまでの意識は、なかなか……

ちょっとマイナス思考すぎる経営者の方だから資産のあるうちに上手に会社を閉める話をすすめてしまうことに。残念きわまりないですね。

3件目は、非常にすぐれたシステムをつくられた経営者の方に訪問いただいたものの、CTPTマーケティングでいうとCTは、おもしろい。しかしPTがまったくできていないケース。CTとPTの乖離がこれほどあるケースも少ない。

※(CTPTマーケティングについては企画塾HPから、事業企画・経営戦略のマーケティング戦略に入ってください。)

これはなんとかPTを組み立てるしかない。でもPTへの認識は、あまりお持ちでない感じであり、これは理解と実践をしていただかないと……

4件目は、会社設立のお話で、これはがんばってくださいね……ってことでOKでしたね。

で、もう16時半、ちょっと会社にのぞいてみるか……って、言ってみるとスタッフが頑張ってました。あっちゃん、ご苦労様。

その後、もどって仕事を多少こなして、7時ごろには、ひとり鍋。

なんか自分の仕事はできなかったな…ってな1日でしたね。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 気になる中国動向と、土曜日の一日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/89

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年3月16日 07:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キーワードから進化させてビジネスへ」です。

次のブログ記事は「梅ごま鍋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。