■老湯火鍋房で火鍋を食べる

老湯火鍋房という店は、行ったことがなくても、聞いたことはあるかも。

テレビ・雑誌で、けっこう引っ張りだこの店です。昨夜は、クライアントのスタッフの若者と、ちょいと行ってきました。

いつも私の鍋でウンザリしている人があるかもしれませんのでね。たまにはひと休みして、外鍋です。

ときどき私の鍋屋ばかりではなく、外鍋の紹介をしますね。

raotanhinabebo●.jpg

 以下、グルナビの中の記事を紹介しておきましょう。

http://r.gnavi.co.jp/a395002/
火鍋とは、味のついたスープに羊肉や野菜などをしゃぶしゃぶのようにくぐらせて食べる鍋の事。一つの鍋が真ん中で分かれ、あっさりしたパイタンスープと激辛のマーラースープの2種類のスープが味わえます。中国に古くから伝わる漢方も食材として使用し、低コレステロールで必須アミノ酸が豊富な羊肉(ラム)や、たくさんの野菜を食すことで健康に良いだけでなく美容にも効果があるとされ、中国で親しまれています。これからの寒い時期は、辛い火鍋で決りッ!鍋を囲み、皆でワイワイ盛り上りましょう♪

……以上、ぐるなびの紹介記事


場所は、井の頭線渋谷駅西口30秒くらいですね。

hinabe.jpg
向かいには、あの「チャンコダイニング若」の渋谷店があります。

老湯火鍋房のホームページものぞいてみましょう。

鍋は、冬ばかりでなく、夏でもOKですよ。昨年の夏も、ここには毎月行ってましたね。

この店には、夏も冬も毎月1回くらいは来てます。

■老湯以上の火鍋をつくろう…ムリかな

ところで私は、この火鍋用の鍋ももってるのです。私の鍋を食べた方が、プレゼントしてくれたのですが、これは老湯火鍋房以上の火鍋を作れ……って意味でもらったのかな?

ちょっと老湯火鍋房以上のものは、むずかしいかもしれませんよね。

一方で、しゃぶしゃぶをやって、もう一方で豆乳鍋をするとか……そんな程度でしょうかね。

老湯火鍋房については、全国酒談義処にも紹介してますので、そちらももぞいてください。経営者の竹さんのお姿ものってます。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 火鍋

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/71

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年3月 9日 09:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「企画曼陀羅というキーワード空間」です。

次のブログ記事は「竹麓輔の店…老湯火鍋房」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。