ブリのさしみしゃぶpart.2

2008.0229burishabu01.jpg

ブリのさしみしゃぶ

略してブリしゃぶですが、昨夜は5時ごろにお客様。

ある経済団体の皆さんが3人ご来客、私も入れて4人で、いろいろな行事の中身の打ち合わせ、その後、6時半ごろになって、さらに2人が参加。

で、そろそろ「鍋」。

というわけで、ブリしゃぶになりました。作りかたは、以前に紹介しているので、割愛しますね。

じゃあ、なんでまた同じものを……と思った人はごめんなさい。

ちょっと見えないところが違うのですね。

 

2008.0229burishabu02.jpg以前の鍋は、根菜を、にんにく醤油で味付けして煮込んで、その上でぶりしゃぶを始めるタイプでしたね。

 

これは加熱用の牡蠣をいれ、さらに根生姜を千切りを入れて煮込んであるところが違います。隠し味は、にんにく醤油。

この上で、ブリをしゃぶって頂きます。

生姜を使うのは、非常に身体を温めますから代表的なCook-温ですね。夏でも冷房で冷えますから、根生姜を使った鍋は、非常にいいのですがね。

昨夜は、話がはずんで、12時近くなってました。

またこの皆さんとは18日にも楽しい夕刻を過ごすことになってますが帰り際に……次の鍋はなに?……って言われちゃいました。

完全に鍋屋の亭主になってますね。わたしは……

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ブリのさしみしゃぶpart.2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年3月 4日 07:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毎日の企画レッスン…03…お題は再び「ハサミ」」です。

次のブログ記事は「毒餃子と食料自給率、そして大食い番組」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。