毎日の企画レッスン…03…お題は再び「ハサミ」

burishabuhitorinabe001.jpg

昨日は、大勢の経営者が、私の書斎に来て「鍋屋」状態でした。いや状態ではなく、鍋屋そのものでしたね。

昨夜は「ぶりしゃぶ鍋」ですが、以前に紹介したものに、ちょいと工夫をしたものでした。

■「ハサミ」と「料理」

昨日のお題「ハサミ」が、途中で終わってました。ハサミを身体の部位別に、とう使えるか?

ってわけで、いろいろなハサミがある話をしました。それは「部位別」という「キーワード」を設定す

hasami01.jpg

ると、らくらく新しい発想が出て切ることを話しましたね。

で、今回は「ハサミ」と「料理」です。

ハサミと料理?

キッチンバサミの話か?

ではありません。どんなハサミが料理に使われているか、あるいは、新しいものがありそうか?

いま50件から100件のイメージがわきましたか?

キーワードをもってると、わいたはずですね。

私の場合、どんな局面でも、会話してても最低、数種類のキーワードのセットが出てくるようにしているので、出てくるわけですが……

以下のように料理店の種類を考えてみてください。

・ラーメン店/寿司店/そば店/うどん店/カレー店/ベーカリー/焼肉店/串焼店/居酒屋/うどん店/和風割烹店/フランス料理店/イタリア料理店/インド料理店/中華料理店/韓国料理店……

……などというように、料理の種類、さらに国別の料理など、とどまるところを知りませんね。

そこで、ハサミを使うシーンを考えてみてください。

ハサミを使うシーンも、いくつかに分類されますね。

・仕入れ先/厨房でスタッフ/テーブルでスタッフ/テーブルで来店客/テイクアウトして自宅で来店客…

など、仕入れ先がなにか食材を切って飲食店に届ける。厨房でスタッフがハサミを使う。いろいろなシーンがありますね。さらに細かく考えましょう。

切る、ハサミを使うものはなにか?

キャベツ、ごぼう、ニラ、ニンジン、まいたけ、しいたけ、セロリ……

もうキリがないほど出てきますね。

これを高速スキャンをかけていくように考えます。

すると、「そば店」で「テーブルで来店客」が「うずらの卵」を切って、そばつゆの中に、おとす面白いはさみがある!

と気づきませんか?

一方に丸くうずらの卵の頭を入れて、一方には、三角形の突起があり、みごとにうずらの卵の上端をカットするハサミです。ネットでもいろいろありますね

こうして、既存にあるものを気づくだけでなく。こんなのないのか?

という疑問や発想を持てばいいわけですね。

味付け海苔や、大葉を小さい星型に切ったら、食卓はどんな演出ができるのか?……キザミ海苔とは一風変わった感じにならないか?キャベツを1ミリ単位で繊細にカットしたい!……と思っても包丁ではできませんね。

すると、どんな工夫が必要か?

業務用にはいろいろなフードカッターはありますが、一般の小さな飲食店や家庭で使える安価なフードカッターはそう便利なものがありませんね。

と、まあいろいろ考えてみましょう。

はさみと料理でも、奥が深いのです。

で、料理といったら料理ばかり考えているのも、なんですね。

これも立派なハサミです。

hasami04.jpg

hasami05.jpg左は、針金入りの「ねじりひも」ですが、ちゃんとカッターがついてる。右は、ステープラーですが、これもハサミの一種と言ってもいいでしょう。発想は限定せずに、膨大な量を出力し、それから最適なものを出して考えるわけですね。

ハサミと料理……を考えるだけでも、膨大で奥の深い世界が広がります。発明発見や企画などは、小さなものでも非常に奥が深いものですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 毎日の企画レッスン…03…お題は再び「ハサミ」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/64

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年3月 4日 06:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毎日の企画レッスン…02…お題は「ハサミ」」です。

次のブログ記事は「ブリのさしみしゃぶpart.2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。