毎日の企画レッスン…02…お題は「ハサミ」

hasami01.jpg

本日は、朝イチのブログをひさびさに出してませんでしたね。毎朝の日課にしている人には失礼しました。ちょっと立て込んだ業務をしていて、朝の一服が遅くなったためでした。

■企画レッスン…02…お題は「ハサミ」

写真は、ハサミです。左下は普通の文具に使われているハサミ。右上はアイストング、氷をつまむので日本語では「氷つまみ」とでも言うのかな。

ほんとは、和バサミを出したかったのですが、さすがに私は持ってませんでしたので、和バサミがわりと、この後、出てくる話のネタとして、出した次第です。

ハサミが出てくると、それがどうした…ということかもしれません。

以前、ハサミのメーカーの方に会ったときに、斜陽産業です。中国でもできますから……って話。しかしハサミってのは、ほんとうに便利なもので、

 

hasami022.jpg

いろいろなハサミがありますね。

2番目の写真のはさみは、左が枝などを切るための剪定バサミ、右はキッチンバサミです。

剪定ばさみは刃が短く、グリップが大きい。その結果、かなり硬い枝も切り取れるわけですね。私は、これを魚の骨など硬いもの用のキッチンバサミとして利用しています。

右のキッチンバサミは、中央の丸い部分が栓抜き、ちょっとぎざぎざ部分が見えてますね、これは硬い胡桃などをつぶすことができます。キッチン回りで便利に使えるようになってるわけですね。

でも、まだまだあってもいいのでは。

ではハサミの商品企画はどう考えるのか。そこで引きhasami03.jpg出し、キーワードです

■身体の部位をキーワード化する

身体の部位をキーワードにします。

頭・首・胴体・肩・腕・手・脚・足

で、頭をさらにキーワード分類します。分けてもいいのですが、髪や毛もいっしょに分類しますね。

頭髪・額・眉毛・目・まつげ・鼻・鼻毛・ほほ・耳・耳毛(伸びてる人もいますからねぇ…)・口・唇・顎・ヒゲ・顎ヒゲ・モミアゲ・と、いろいろあり、さらに細分化もできます。

で、これらの大半にハサミは使え、商品化されています。

小さな写真には、鼻毛バサミ、ツメきりがありますが、これって、部位別ハサミの典型ですね。

こうして着々とハサミの用途を考えてゆきます。

耳毛カッターも眉毛ハサミもありますよね。

ハサミ以外で、髭剃り、脱毛機器や、角質とりなど、もう、じつに多様にあります。でも、まだないものも多々ありますよ。

■料理用のハサミも考えよう

さて料理用のハサミだって、さらに多様に考えられますね。こうした場合も、いろいろなキーワードを考えてみます。

さあ、あなたは、なにを考えますか?

答えは、明日ですね。

ちょっと皆さんも考えてみてメールください。なんかいいことがあるかも。

 

 
 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 毎日の企画レッスン…02…お題は「ハサミ」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/63

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年3月 3日 11:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月1日(土)MP講座をのぞく」です。

次のブログ記事は「毎日の企画レッスン…03…お題は再び「ハサミ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。