京都すばる高校・企画科を訪問

昨日(21日)に、京都すばる高校へ行ってきました。

ご存知の方も多い、日本初の「企画科」のある高校です。すばる高校の貴島先生が、開設準備中に、MP講座を受講され、しかも最優秀賞をゲットされ、まさに「祝・開設」という感じだったのですが、もう5年になります。卒業生を毎年輩出される段階になられたわけですね。

昨年秋の「増販増客コンファレンス2007」でも、貴島先生には、ご発表を頂いています。

2008.0221kyotosubaru.01.jpg■高校生が、CTPTMarketingを学習する!

京都すばる高校は、京都府立京都商業高校が前身です。名前すばる高校に変わり、他の科目を「企画科」に改編されスタートされたのですが、貴島先生の「企画」がヒットし、いまや京都だけでなく他の地域でも評判の学科になっています。

社会人講師の授業で、今年もおじゃまして生徒(今回は2年生)さんの前で話してきたのですが、タイトルは「CTPTマーケティング」です。

(注)CTPTマーケティングについては、企画塾のトップページから入って、事業企画・経営戦略のマーケティング戦略を開いてご覧下さい。

高校生が、一般企業がやらなければならない、CTPTマーケティングを学習しようというわけですから、考えてみればすごい話です。

現実に、昨年、すばる高校におじゃました際には、生徒さんが、次々とグループ発表を行い、事業企画や商品企画のプレゼンを行い、そこで「コンセプトは…」「ターゲットが…」という単語も続出するわけですね。

高校生の水準であれば、充分にあるレベルを達成している。

これは貴島先生の努力のたまものでもあるでしょうが、若い人たちは、非常に吸収力があるということですね。大学に行っても、なおオウム返しのような海外の文献の翻訳で勉強している現実が多いことを考えると、自ら考えて企画立案している、この高校生は、どんなふうに成人をむかえ、さらに未来を切り開くのだろうか……

みなさんに講義しながら、わくわくしてました。

なにしろ純真なまなざしを受けて、お話するのは、私にとっても素晴らしい体験でした。

講義後も、10名くらいの生徒さんが、いま実施している企画を、さらに本格的にすすめたい……ということで、質問に押しかけてくれました。内容は、もう少し固まった段階で、皆様にお知らせしますね。

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 京都すばる高校・企画科を訪問

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/49

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年2月22日 14:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大好評のパーティー料理「パンカナッペ」」です。

次のブログ記事は「これはいったい何になるのでしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。