富士山が見える日々

最近は、西高東低の気圧配置で、気温がほとんど5度以下、ときにはマイナスという寒い日々が続いています。

東京の空は雲もほとんどなく、真っ青で快晴。

そんなこともあって、毎朝、富士山がくっきり見える日々が続いています。

これっていい眺めです。富士山って、東京が快晴でも、富士山だけが雲に覆われていることも多々あって、この富士山の下にある丹沢山系までしか見えないことが多いのですが、このところ、よく見えています。

2008.0217fuji01.jpg

もっとも新潟や北陸の空は、たいへんでしょう。曇り色、灰色ではなく、鉛色。

それを考えると、この写真をアップするのを、ちょっと気にしちゃいますが、と言いつつアップしてしまっています。

北陸や新潟、東北の皆さん、ごめんなさい。

■16日・Z塾開催

昨日(2月16日)は、土曜日でしたが、Z塾があって、寒い中、皆さんが全国から集まっておられましたね。

皆様からのテーマも多く、私の講義はなし。

2008.0216Zjuku02.jpg

で、皆様のテーマへの対応で終始しました。

なかなか活発なお話しが多かったのですが、けっこう難しい案件が多かったですね。もっとも時代背景が厳しいですからね。

今年の中盤から、後半にかけては、さらに厳しい状況が起こるでしょう。

準備が必要ですね。

そのあとは、事務所を出て宮益坂をちょっと下った、いつもの陳麻家に出かけてゆき、酒談義でした。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 富士山が見える日々

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年2月17日 09:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝の雑炊の必須アイテム…ごはんの冷凍パック」です。

次のブログ記事は「モロヘイヤde牛しゃぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。