朝の雑炊の必須アイテム…ごはんの冷凍パック

 ●●失礼しました!●●このブログ記事、半分だけアップされてて、残りの半分が、不具合でアップされていませんでした。お読み頂いている方には、たいへん失礼致しました。

で、まともな本文としてアップされていると思います。

なにか変だと思ったら、ぜひご一報下さい。

gohanpack001.jpgお昼すぎにクライアントから電話がありました。

「ブログ見てます。……いくら雑炊、美味しそうですね!……で、ご飯のパックって?」

というご質問。…???みんな、やってないの?…そうか、ご家庭では毎日、普通にご飯を炊いてるのか。それにシングルは、逆にこんなことめんどくさがってやらないよなぁ…と思いつつ。

「じゃ、ちょっとブログに上げておきますね。」

ってな会話から、ご飯の冷凍パックを、アップしておくことになりました。

gohanpack002.jpgまずは、1番目の写真、これご飯を炊く準備ですが、白米と玄米で炊いてますが、まあ6対4くらいの割合でしょうか。

で、炊飯器で炊きます。(あたりまえですね)

最近は、じつに多様な炊き方ができる本格的な炊飯器があるらしいですが、私の使っているのは、ごく普通の安物の炊飯器です。

2番目の写真「しゃもじ1杯」

gohanpack003.jpg

炊き上がって、ほどよくむらしたあと、目分量で、しゃもじ1杯分くらいづつパックするのですが、だいたい100gくらいですね。これをラップの上に置きます。

3番目の写真「ラッピング」です

ごく普通にラップします。やや平たくラップしておくと、収納にも便利で、鍋に入れても火のとおりがいいですね。ま、デカイパックをつくったときは、レンジを使いますがね。

gohanpack004.jpg

 こうして次々ラップします。

4番目の写真「1回で20パックほど用意」しておきます

私の場合、1回で5合を炊いて、おおよそ20パックくらい作るでしょうか。

鍋をした際の最後に雑炊をすることがあり、その際にかなり出る以外は、朝の雑炊くらいですから、この20パックがあると、出張などもあり、気分でお米を使わず、スープだけのときもありますから、20パックで1月以上もつことが多いですね。

gohanpack005.jpg

5番目の写真「冷蔵庫へ、ご飯の冷凍パック」

パックは、あまり熱いと少々冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。

ま、こんな調子で、パックを用意しておき、いつでも取り出せるようにしておきます。

朝食が豊かになりますね。

朝、雑炊かスープ。これ以外の食のスタイルはありません。もちろん普通のご飯をとることもありますが、その場合はお味噌汁がちょっと贅沢に多かったりしますね。

朝、温かい食をとるのが、私の食事の基本です。温かいもので体温を上げ、代謝を上げる効果もあるのかもしれません。

おかげで、朝から快調ですね。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 朝の雑炊の必須アイテム…ごはんの冷凍パック

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/40

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年2月16日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「絵手紙の描き方……めちゃ簡単ですよ!」です。

次のブログ記事は「富士山が見える日々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。