小さくていいから書斎がほしい!……って人のために

 
 
この前、2000年ごろの事務所のコックピット状のデスクをご覧にいれましたが、えらく古いマックがのっかってましたね。

よくまあ、あんな生産性の悪いもので、いろいろ制作していたものだと思います。

desk001.JPG
たぶんあのマックで99年に「企画書提案書大事典」「増売拡販大事典」(いずれもダイヤモンド社)を作成したんだな……って思い出しましたね。

■自宅の、ある部屋にコーナー書斎をつくる

事務所にスペースならともかく、自宅に書斎を本格的に、つまり、ひと部屋はとれない……って状況はあるでしょう。

ってわけで、これもかなり古い時代の、私のコーナー書斎を紹介することにします。

現在、私は事務所にデスクはおいていません。

事務所の近くに多少広いスペースのマンションが確保できたので、その3LDKを自宅兼事務所(書斎)と、お客様の接遇というスペースに使っています。

以前は、出張以外の時間のほとんどを事務所での業務を中心にして、事務所に朝の4時、5時出社なんてことをやってましたから、ひとり帰っての部屋は、どうでもいい1LDKって状況になってました。

もっともLDには来客用があって、鍋料理をお客様に出したり、会社のスタッフの栄養補給をしたりすることがあるので、これを考えると、書斎は寝室しか残らない。

しかし寝室にも本棚やクローゼットがって狭い。まあシングル生活には、よくある話ですよね。

しかし、ちょっとパソコンを使ったり、ちょっと資料整理をしたり、メールをのぞきたい。でもLDは絶対に使わない。ってなことにすると、もう寝室のコーナーにしか作るしかない。

家族で暮らしていても首都圏や大都市だと、書斎が作れないってこともあるでしょう。でも書斎がほしい……そんなときは、小さなコーナーを上手に書斎に使います。

上の写真のコーナーにセッティングした段取りを紹介しましょう。

desk101.jpg

まず、コーナーに設置する壁面の書棚と、デスクの設計をします。

①で、壁面棚の上下に分けて組み立てます。東急ハンズでカッティングしてもらって、あとは自分で組み立てます。

②~④は、壁面棚の最上部につけるアジャスタをセットしているところで、薄い棚ですから、天井にぴったりセットします。

⑥は、下の壁面棚をセットしたところ。

⑦は、たいがい壁面のコーナーには、電源、アンテナ、ネット関連の配線器具がセットされていますから、あらかじめ

 その部分にフリーに配線ができるような組立てにしているところを説明してます。

⑧は、下の壁面棚の上に、上部の壁面棚をセットしている図ですね。

⑨で、セットして壁面棚が完成し、⑤のように天井面にアジャスタを固定しています。

desk012.jpg

■壁面完成、ちょっと本を置いてみました

壁面が完成した、書籍を置いてみています。

書棚の下に、かなり空間がありますが、ここに使っている薄板(17㎜)だとほとんど強度が持ちません。

で、上の写真の⑨を見てもらうとわかるでしょう。ハシゴ状になってますね。このハシゴ状の両端に、板状のものが見えると思いますが、これを壁面棚の後ろにセットすることで強度をもたせてます。

(この説明でわかってもらえたでしょうか?……心配…)

ま、とりあえず、左の写真のように本棚の一面ができました。

今度は、デスクをセットします。

左下の写真が、ちょうどデスクをセットする空間(コーナー)をご覧に入れています。このコーナーに、三角デスクを作り、省スペースで利用できるようにするわけですね。

で、三角デスクの設置です。

⑩のように、デスクは加重がかかるので、三角板をデスク下に組み立てます。

⑪これは、その裏側に、金具で固定している写真ですね。

 

desk013.jpg
 

desk102.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑫は、三角デスクを3枚の板で組み立てた写真です。

本棚の棚板を2枚使い、三角は、ハンズに設計図を示し、切ってもらってます。中央下の切れ込みは、後ほど説明します。

⑬で、その三角デスクを、壁面棚と右にもとからあった本棚の間にセッティングしているところです。こうして、下の写真のように、三角デスクが完成です。右の壁面にも多少、棚をセットします。

desk018.jpg

で、パソコンを置きました。

まあ、マックの液晶ディスプレイなことは、たいがいの人はわかるのではと思いますが、この前にご紹介したデスク上よりは新しいですね。

 

desk019.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんせ、この前のマックは、まだ液晶ではなくてCRTでしたからね。

で、先ほどのデスクの切れ込みは、というと、以下の写真のように、ケーブルを放り込むために作ったものです。放り込んだら、その上あたりには、キーボードがかぶさっちゃうわけですね、まあ、こんな小細工をしながら、書斎デスクを作ってるわけですね。ちょtっと工夫で、いおいろ面白い発見もあれば、模様替えすると、整理整頓もできますからね。

desk020.jpg
desk021.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小さくていいから書斎がほしい!……って人のために

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/25

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年2月 6日 09:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食品の中国リスクって根深いかも…」です。

次のブログ記事は「赤ワインdeすき焼き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。