朝のひと時…1日を3日使う

今朝は、4時起きで、原稿をちょっとながめていたら、もうすぐ5時。

朝の時間は早いですね。

で、ちょっと一服でブログ。

昨週、日曜日(20日)から、土曜日(26日)までは、異常なスケジュールで全国を移動していたのですが、今週は一転、まったく移動なし。都内の移動もなし。

移動は、書斎と事務所の往復くらいですね。あとは渋谷に買物くらいですかね。

びっくりしたのは、今週の夕食がなんとすべて書斎の応接になっているのです。

3002テーブル.jpg

月曜日(28日)は、夕方スタッフと打ち合わせたあと、「食事する?」

ってわけで「お鍋」これは前に紹介した「おでんのブリっ子鍋」のシンプルバージョン。で、じつはスタッフが帰ったあとに、また2名の欠食スタッフが来て、1夜に2鍋つくりましたが、なにしろおでん鍋は超速なので、なんの時間的な負担にはなりません。

ま、とにかくスタッフの栄養補給ができれば、なによりです。

火曜日(29日)は、リフォーム会社を非常に上手にやっている会社の専務さんがお運びになって、また「鍋」。もっとも経営者の人や、おもしろい人たちが来ると、鍋は単なるメディアみたいなものですね。

水曜日(30日)、つまり昨夜は宝飾関連の敏腕社長さんがお運びになって、ひとしきり経営からファッションから宝飾のお話しまで、いろいろディスカッション。

木曜日(31日)、つまり今日ですが、ファッション通販で急成長している若い社長さんが来訪します。これまた鍋。なに鍋にするかな?

金曜日(1日)、土曜日(2日)も、来客があって、また鍋。

鍋ばかりの夕方です。

わたなべも「鍋」の一種とたがう週

全国の渡辺さん、渡部さん、ごめんなさい。

■1日を3日使う

そうそう、タイトルが1日を3日使うという話なのに、夕方の鍋の話ばかりで失礼しましたが、私の1日を3日というのは、

「5時9時、9時5時、5時9時」

といって、1日を3日に使い分けているという話ですね。

最初の5時9時は、もちろん朝の5時から9時まで。

主に、将来のための、いろいろな企画や書籍の原稿などがあれば、そのための使う時間です。

この時間帯は集中できるので、非常に貴重な時間ですね。

朝の1時間は昼の3、4時間に匹敵するような気がします。

一般的に「早起きは三文の徳」といいますが、「早起きは三倍の得」であり、「早起きは三倍の特」ですね。

3倍得する3倍特別な時間ですね。

次の9時5時は、一般の人が仕事をする時間帯ですから、当然、仕事がからんできます。この時間帯は、もっぱらお客様に提供する時間ですね。講演やセミナー、仕事としての企画業務なども、ほとんどこの時間帯になりますね。

で、1日の終わりの5時9時は、ほとんどコミュニケーションや、場合によっては込み入った話のための時間帯ですね。

月例会後の懇親会や、招聘されたセミナー後の懇親会もそうでしょうし、今週のように、書斎の応接で、私が食事(ほとんど鍋ばかりですがね…)で接遇しての時間もそうです。まあ、5時9時といっているのは、多少語呂合わせで、まあ、たいがいは6時9時くらいかもしれません。

この時間帯は、多くの人との懇親型の会食の場合もあれば、個別の方々との個別でしかできない話や、いろいろと今後の密談(?)をしながらの会食の場合もありますね。

で、9時をすぎるとプライベートタイムで、だからといって2次会3次会に行くわけではなく…たまには行きますが…10時過ぎには就寝して、4時過ぎに起きだすわけですね。

1日を3タイプに分けてテーマを違って仕事をしているのは、非常にリズムができているような気がしますね。

朝の5時9時は、かなり集中して仕事ができます。

昼の9時5時は、仕事にかなりコミュニケーションが入り、双方向的です。

朝昼は、双方とも左脳的ですが、夕方の5時9時は、かなり右脳型が入ってきますね。食が入るのもいい。味覚や臭覚も含めて五感がすべて動きますよね。

ま、このあたりの話は、もっと深くどこかでまとめてみたいのですが……

あ、ところで、写真は来客と食事をするテーブルです。多いときは、20人くらいの宴会になったりしますが。ま、それはにぎやかです。

ところで右端にちょっと見えているのが、自作のビールサーバーで、これ手作りです。ほとんどの皆さんが、手作りサーバーに仰天するので、そのうち、「おもしろ手作り」に登場させますね。

乾杯のビールは、やはり生ですよね。

ああ、朝からビールの話をしていては、かなりヤバイ!……では、また集中しての仕事に戻ります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 朝のひと時…1日を3日使う

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.expams.com/mt/mt-tb.cgi/17

コメント(1)

コメントする






このブログ記事について

このページは、高橋憲行が2008年1月31日 04:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブリのさしみしゃぶ」です。

次のブログ記事は「いわしめんたいのお鍋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。